三井住友VISA太平洋マスターズ 2009

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 11/15 15:13
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -13 今野 康晴 9
+1 FIN 69 65 68 73 275 ¥30,000,000
2 -11 H・リー 26
-3 FIN 72 68 68 69 277 ¥12,600,000
-11 久保谷 健一 5
-1 FIN 67 71 68 71 277 ¥12,600,000
4 -10 石川 遼 1
-3 FIN 68 71 70 69 278 ¥6,600,000
-10 横尾 要 22
0 FIN 69 67 70 72 278 ¥6,600,000
大会名称
三井住友VISA太平洋マスターズ
開催回数
第37回
開催期間
2009年11月12日~11月15日
開催コース
太平洋クラブ 御殿場コース
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
三井住友カード株式会社、
株式会社 太平洋クラブ、
株式会社 東京放送
特別協賛
VJA、三井住友フィナンシャルグループ
協賛

後援
日本ゴルフ協会、日本ゴルフトーナメント振興協会、静岡県御殿場市、毎日新聞社、 スポーツニッポン新聞社、BS-TBS、静岡新聞社・静岡放送
特別後援

協力

特別協力

賞金総額
150,000,000円
優勝賞金
30,000,000円
優勝副賞
ニューBMW 740i 提供:ビー・エム・ダブリュー株式会社

ローアマ

特別賞
  • コースレコード賞
    各日毎に更新の場合はそれぞれに支給(同一日に複数の場合は分割)(2003年大会3R室田淳62)
    ¥1,000,000- 提供:株式会社太平洋クラブ
  • ホールインワン賞
    17番H(228yds) 期間中5日間
    ¥3,000,000-(達成者全員) 提供:VJA
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
11番ホール 12番ホール
出場選手
84名

前売通し券は:11月10日(火)で販売終了
前売ペア券および前売券は
12日(木)・13日(金)分は11日(水)で販売終了。
14日(土)・15日(日)分は13日(金)で販売終了。
※高校生以下入場無料(学生証をご持参下さい)

前売り券

前売通し券:各日共通:15,000円 <5枚綴り>
前売ペア券:12日(木)13日(金):5,100円
      14日(土)15日(日):8,500円
前売券:12日(木)13日(金):2,700円
    14日(土)15日(日):4,500円 



当日券

11日(水) 2,000円
12日(木)13日(金) 3,000円
14日(土)15日(日) 5,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2009年11月13日 14:55~15:50 Round 2 TBS
2009年11月14日 14:00~15:54 Round 3 TBS系列28局全国ネット(生中継)
2009年11月15日 14:05~15:00 ハイライト プロ・アマチャリティートーナメント(TBS系列28局全国ネット)
2009年11月15日 15:00~16:54 Round 4 TBS系列28局全国ネット(VTR)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り
東北東
4.0
10.6
3,705人
DAY2: 曇り
北東
4.0
10.6
3,502人
DAY3: 曇り

5.0
16.3
4,744人
DAY4: 晴れ
南南西
8.0
15.4
18,356人

今野康晴が昨年のリベンジ

今年こそきっちりと72ホールで決着をつけた父親に、子供たちがむしゃぶりついた。お調子ものの長男・泰嗣くん(6)と、ちょっぴり恥ずかしがり屋の長女・雛代ちゃん(2)。そして、1歳になる次男・耀大くんを抱っこして、最後に登場したのはしっかり者の妻・崇乃子さん。 4年ぶりのツアー通算7勝目は、家族の存在なしには語れない。 「今度こそ、プレーオフにはしないでよ」と、崇乃子さんに釘を刺されたのは ...

DAY4

今野康晴がウィニングボールを捧げたい相手は

10月の日本オープンは、プレーオフで6戦全敗。不名誉な記録更新にも妻の崇乃子さんは、「あのプレーオフがあったから、夫はきちんと名前を覚えてもらえるようになった」と喜ぶ。  ...

DAY4

石川遼が賞金ランク1位に

水曜日恒例のプロアマ戦は大雨のため9ホールに短縮。そして3日目には暴風雨。サスペンデッドとなった波乱の4日間も、最終日にはくっきりと富士山が顔を出した。  ...

DAY4

賞金ランクは2位に後退した池田勇太は

中国・上海から帰国してすぐ相当の覚悟を持って、ここ御殿場にやってきた。「出るからにはトップ争いをする」。  ...

DAY4

シード権の復帰を狙う田中秀道は

ホールアウトして、スコアを提出したあと、しばらくアテスト場の出口付近で呆然とたたずんでいた田中は、ポツリと「精一杯やりましたが、残念でしたね」。  ...

DAY4

今田竜二は「悔しい……」

最終日は最終ラウンドのあがり2ホールで連続バーディにも喜べない。「優勝したかったのに。悔しい……」。  ...

DAY4

藤本佳則くんが今季4度目のベストアマを獲得

今年、決勝ラウンドに残ったアマチュアは2人。36歳の社会人と、20歳の大学2年生。大会主催の太平洋クラブ所属の松田永基さんと、東北福祉大2年の藤本佳則くんのベストアマ争いは、藤本くんが圧勝した。  ...

» 前日までの記事をみる

広告