サン・クロレラ クラシック 2008

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 08/03 14:30
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -4 谷口 拓也 11
-4 FIN 70 72 74 68 284 ¥30,000,000
2 -3 谷原 秀人 5
-3 FIN 70 73 73 69 285 ¥15,000,000
3 -2 ドンファン 12
-1 FIN 73 70 72 71 286 ¥10,200,000
4 +1 D・スメイル 15
-6 FIN 77 72 74 66 289 ¥5,887,500
+1 兼本 貴司 40
-4 FIN 72 75 74 68 289 ¥5,887,500
大会名称
サン・クロレラ クラシック
開催回数
第9回
開催期間
2008年07月31日~08月03日
開催コース
小樽カントリー倶楽部
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
北海道放送株式会社
特別協賛
株式会社 サン・クロレラ
協賛
(株)トーシンパートナーズ
SRIスポーツ(株)
トヨタ自動車(株)
カルピス(株)
(株)エー・ビー・シーマート
文化シャッター(株)
明治安田生命保険(相) 他各社
後援
(財)日本ゴルフ協会・北海道ゴルフ連盟・北海道・札幌市・小樽市・
北海道体育協会
(株)東京放送・(株)北海道新聞社・(社)日本ゴルフトーナメント振興協会
(社)全日本ゴルフ練習場連盟
特別後援

協力
小樽カントリー倶楽部
特別協力

賞金総額
150,000,000円
優勝賞金
30,000,000円
優勝副賞
北海道放送杯 提供:北海道放送(株)
サン・クロレラ杯 提供:(株)サン・クロレラ
サン・クロレラA/サン・クロレラドリンク各1年分 提供:(株)サン・クロレラ
特撰花器「おたる」 提供:小樽市
ローアマ
ベストアマチュア杯
特別賞
  • ホールインワン賞
    No.17H(決勝ラウンドのみ)
    ¥2,000,000-(複数均等割り) 提供:(株)トーシンパートナーズ
  • 最多バーディ賞
    4日間計72ホールにおいてバーディ以上のスコアを一番多く記録した者(決勝ラウンド進出者のみ)
    ¥2,000,000-(複数均等割り) 提供:(株)サン・クロレラ
  • ドライビングディスタンス賞
    大会4日間の最長平均飛距離を記録した者
    ¥300,000-(複数均等割り)
    カルピスウォーター1年分 提供:カルピス(株)
  • コースレコード賞
    63ストローク以下(現在のコースレコードを上回りかつ大会4日間でのベストスコア)
    ¥200,000-(複数の場合、先にアテストをした者) 提供:小樽カントリー倶楽部
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:1Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
09番ホール 16番ホール
出場選手
144名

前売り券

各日共通券4枚+女性無料券、抽選会引換券
前売り券は、5月7日(水)から以下の場所で販売
札幌市内プレイガイド、チケットぴあ、ローソンチケット、
市内及び近郊の主なゴルフコース、ゴルフ練習場、インターネット

【価格】 8,000円

当日券

1日目、2日目 2,000円
3日目、最終日 3,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2008年07月31日 16:54~17:50 Round 1 北海道放送 ※BS-i 20:00-20:54
2008年08月01日 16:54~17:50 Round 2 北海道放送 ※BS-i 20:00-20:54
2008年08月02日 14:00~15:24 Round 3 TBS系列(生中継) ※BS-i 20:00-21:24
2008年08月03日 15:30~16:54 Round 4 TBS系列 ※BS-i 19:30-20:54

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り
北西
2.0
25.7
3,390人
DAY2: 晴れ

4.0
26.5
3,414人
DAY3:
東南東
5.0
22.9
2,815人
DAY4: 曇り
北東
2.0
22.5
7,536人

谷口拓也が4年ぶりのツアー通算2勝目

ずっと夢見ていたことだった。「いつか、谷原さんと最終日最終組で回って勝つ」。東北福祉大でひとつ上の谷原秀人は「ショットもパットもアプローチもバンカーも考え方も。若手の中ではいま一番だと思う。すべてがトップクラス。近づきたい」。 プロになった今でも「タニ先輩」は一番の目標だ。 この小樽でいよいよ実現した尊敬する人との直接対決。まして、13番のバーディで首位タイに並び、最後は先輩との一騎打ち。 ...

DAY4

谷口拓也が再び抱いた野望は

息子からウィニングボールの贈り物を受け取った父・隆政さんが、苦笑いで振り返る。「あの子はいつも、シーズンが始まるといろいろ考えすぎて、もがいてもがいて変になる。自分を見失ってしまうんだな」。  ...

DAY4

津曲泰弦(つまがりたいげん)が今季3度目のドライビングディスタンス賞

一度はあきらめた。この週は9番パー5(567ヤード)と、16番パー4(504ヤード)で計測されたドライビングディスタンスは、初日に大きく出遅れた。  ...

DAY4

ベストアマチュア賞は伊藤勇気くん

今年、決勝ラウンドに進んだアマチュアは2人。今年の日本アマのセミファイナリストの伊藤勇気くん(日大3年)と、5月に23歳以下の選手を対象に行われた「スポニチカップU-23セガサミーオー  ...

DAY4

ジャンボ尾崎が2週連続

2週連続で、4日間を戦い抜いたのは2005年の11月以来だ。それについて、水を向けられたジャンボは「それは覚えてないッスけど、マジきついッス!」。  ...

DAY4

石川遼は41位タイでフィニッシュ

激しい風雨に見舞われた大会3日目に82を打って、「こういうゴルフの難しさもあるんだ、と。初めて経験した難しさ」と、自然との闘いを痛感した石川だったが、ウソのように風がやんだこの日最終日に初の60台をマークして、息を吹き返 ...

» 前日までの記事をみる

広告