ゴルフ日本シリーズJTカップ 2008

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 12/07 14:25
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -12 J・M・シン 15
-4 FIN 64 70 68 66 268 ¥30,000,000
2 -10 B・ジョーンズ 7
-6 FIN 67 71 68 64 270 ¥8,683,333
-10 D・スメイル 20
-4 FIN 68 68 68 66 270 ¥8,683,333
-10 手嶋 多一 17
-2 FIN 67 70 65 68 270 ¥8,683,333
5 -8 石川 遼 5
0 FIN 67 69 66 70 272 ¥3,900,000
大会名称
ゴルフ日本シリーズJTカップ
開催回数
第45回
開催期間
2008年12月04日~12月07日
開催コース
東京よみうりカントリークラブ
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
株式会社 報知新聞社
読売新聞社
日本テレビ放送網株式会社
特別協賛
JT
協賛
NISSAN
ブリヂストンスポーツ
二階堂酒造
後援
日本ゴルフ協会(JGA)
稲城市
よみうりランド
読売テレビ
特別後援

協力

特別協力

賞金総額
100,000,000円
優勝賞金
30,000,000円
優勝副賞
チャンピオンブレザー
大ペナント
JTカップ
主催者賞:鉄絵掻き落とし銀彩雀飛遊図 大皿(髙橋紘・造)
日産自動車賞:NISSAN PREMIUM FACTORYの中から選手が希望する1台
(フェアレディZ・ムラーノ・スカイライン・フーガ・エルグランド)
ローアマ

特別賞
  • ホールインワン賞
    No.18H(227yds/Par3)※4日間該当者全員
    ¥2,000,000-
    辻利 500ml ペットボトル1年分 提供:JT
  • ホールインワン賞
    No.18H以外(No.2,8,15H)※4日間該当者全員
    ¥1,000,000- 提供:JT
  • イーグル賞
    No.17H(535yds/Par5)※最終日のみ該当者全員
    ¥500,000- 
    ルーツ アロマブラック300gボトル缶1年分 提供:JT
  • ベストスコア賞
    大会期間中各日複数者均等割り
    ¥300,000- 提供:JT
  • 大会レコード賞
    本大会終了時をもって新たに大会レコード(61ストローク)と認定されるもの
    ¥500,000- 提供:主催者
予選カットラウンド
なし
上位カットライン
なし
組合せ
1日目:1Way 2日目:1Way 3日目:1Way 4日目:1Way
ドライビングディスタンス
06番ホール 12番ホール
出場選手
26名

前売り券

前売り券(単券、いずれか1日有効)
【価格】 4,000円

当日券

第1日、第2日 4,000円
第3日、最終日 5,000円

※中学生以下無料

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2008年12月06日 15:30~16:55 Round 3 日本テレビ系列全国22局ネット(VTR)
2008年12月07日 15:00~16:55 Round 4 日本テレビ系列全国31局ネット(VTR)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 快晴
南東
2.0
14.5
5,010人
DAY2: 曇り
南南西
10.0
18.7
2,903人
DAY3: 晴れ
北北東
1.0
12.3
9,010人
DAY4: 晴れ
北東
2.0
9.5
14,051人

2008年最強の男はインドのジーブ・ミルカ・シン

大会直前に彼の身に起きた不幸を知る関係者は、誰もが彼の登場に仰天した。きっとこの日本ツアー最終戦は欠場するだろうと、また、そうしたほうが彼のためになるだろうと、思っていたからだ。 しかしそれでも彼は、東京・よみうりにやってきた。 そしていきなり初日に2位タイにつけたから、みな2度仰天。 彼の精神力の強さに改めて脱帽したものだ。 2月の欧州ツアー「バンク・オーストリア・ゴルフオープン ...

DAY4

ジーブ・ミルカ・シンが17歳にメッセージ

その強さには、同組で回った石川遼も感心しきりだ。「昨年(初日)も同じ組で回ったけれど、去年よりも相当強くなっていると感じた」との素朴な感想が、何より的を得ている。  ...

DAY4

賞金王が今季最終戦

2年ぶり5度目の賞金王に返り咲いた今年は、特に忘れられない年になった。偉業達成へのカウントダウンが始まったのは、5月の日本プロ。  ...

DAY4

石川遼も最終戦

今年1月5日に史上最年少のプロ転向を表明した際には、さまざまな意見が飛んだ。その将来性を高く評価していたからこそ、迎え入れる選手の中にさえ「早すぎるのではないか…」との懸念の声もあったが、そんな雑音が消えたのはいつのころ ...

DAY4

選手会長・宮本勝昌が「来年もよろしくお願いします!」

30~30歳後半のチャンピオンに混じり、今年は20代の甲斐慎太郎と、藤島豊和がツアー初優勝。また初シード組は13人と、今年の男子ツアーは世代交代が一気に進んだ感がある。  ...

DAY4

ドンファンが「2011年にまた…!」

今大会をしばしの別れに、ドンファンが旅立つ。今月22日から2年間、母国韓国で成人男子の義務である兵役につく。  ...

DAY4

賞金ランキングによるシード権が確定

今季ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」をもって、今季の賞金ランキングが確定。これにより、賞金シードも確定した。2008年度のボーダーラインは、出場義務試合数に満たない3人(丸山茂樹、ブラント・ジョーブ、中嶋常幸 ...

» 前日までの記事をみる

広告