サン・クロレラ クラシック 2007

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 08/05 15:16
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -5 菊池 純 9
-4 FIN 69 73 73 68 283 ¥30,000,000
2 -5 鈴木 亨 19
-1 FIN 70 68 74 71 283 ¥15,000,000
3 -4 佐々木 久行 38
-3 FIN 71 71 73 69 284 ¥8,700,000
-4 岩田 寛 16
-3 FIN 71 72 72 69 284 ¥8,700,000
5 -3 谷原 秀人 23
-2 FIN 75 70 70 70 285 ¥5,700,000
大会名称
サン・クロレラ クラシック
開催回数
第8回
開催期間
2007年08月02日~08月05日
開催コース
小樽カントリー倶楽部
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
北海道放送株式会社
特別協賛
株式会社サン・クロレラ
協賛
テレビ提供各社
後援
日本ゴルフ協会 北海道ゴルフ連盟 北海道 小樽市 札幌市
小樽商工会議所 (財)北海道体育協会 (株)東京放送
(株)北海道新聞社 (社)日本ゴルフトーナメント振興協会
(社)全日本ゴルフ練習場連盟
特別後援

協力
小樽カントリークラブ
特別協力

賞金総額
150,000,000円
優勝賞金
30,000,000円
優勝副賞
・北海道放送杯・サン・クロレラ杯
・サン・クロレラA/サン・クロレラドリンク各1年分 提供:㈱サン・クロレラ
・特撰花器〔おたる〕 提供:小樽市
ローアマ
ベストアマチュア杯(決勝ラウンド進出者)
特別賞
  • ホールインワン賞
    No.17H(決勝ラウンド/複数均等割)
    ¥2,000,000- 提供:(株)トーシンパートナーズ
  • 最多バーディ賞
    72ホールにおいてバーディもしくはバーディより良いスコアを一番多く記録した者(決勝ラウンド進出者のみ/複数均等割)
    ¥2,000,000- 提供:㈱サン・クロレラ
  • ドライビングディスタンス賞
    大会4日間においてNo.9H/No.16Hの平均飛距離最長者(複数均等割)
    ¥300,000- 健茶王1年分(該当者全員)提供:カルピス(株)
  • コースレコード賞
    63ストローク以下(現在のレコードを下回り且つ大会4日間でのベストスコア/複数の場合先にアテストをした者)
    ¥100,000- 提供:小樽CC
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
09番ホール 16番ホール
出場選手
144名

※高校生以下、65歳以上の方は無料です。是非、ご家族、ご友人とお越し下さい。

前売り券

4枚つづり (税込)(各日共通券4枚+女性無料券1枚)
≪前売り券発売所のご案内≫
札幌市内プレイガイド/チケットぴあ/ローソン/
市内及び近郊の主なゴルフ場・ゴルフ練習場
インターネットでも販売します。(http://golfpark.co.jp/)
【価格】 8,000円

当日券

8月2日(木)・3日(金)  (税込) 2,000円
8月4日(土)・5日(日)  (税込) 3,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2007年08月02日 16:54~17:50 Round 1 HBC (VTR)
2007年08月02日 23:55~00:50 Round 1 HBC (VTR)
2007年08月03日 16:54~17:50 Round 2 HBC (VTR)
2007年08月04日 14:00~15:24 Round 3 TBS系列(生放送)
2007年08月05日 15:30~16:54 Round 4 TBS系列(VTR)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り
南西
5.4
29.2
1,523人
DAY2: 曇り
南南東
2.1
20.4
1,727人
DAY3: 曇り
東南東
3.4
25.2
2,618人
DAY4: 曇り

1.0
20.1
7,022人

プロ13年目の菊池純がプレーオフ3ホールを制してツアー初優勝

わずか20センチのウィニングパットがボヤけて見えない。4日間降り続いた雨も、“75ホール目”を迎えたこのころにはすっかり止んでいたはずだった。「でも僕の目が、ドシャ降りだった」。泣くつもりなどなかった。プレーオフ3ホール目。 鈴木亨はティショットを左に曲げて、ボギーに終わっていた。 対してフェアウェーど真ん中から乗せた3メートルのバーディパットは余裕で決めて、かっこよくガッツポーズで歓声に応え ...

DAY4

菊池純「一生忘れられない優勝になりました」

12番から4連続バーディを奪って首位に並ぶと、16番はグリーン外から17メートルをパターでチップイン。一時は2位タイまでに20人以上が並ぶ大混戦を抜け出すと、菊池は経験したこともない緊張に襲われていた。  ...

DAY4

プレーオフに敗れた鈴木亨

「バカだなあ・・・って言われるかなあ」と、苦笑した。この日最終日の5日(日)の夜は、デビュー当時から大先輩として、またよき兄貴分として慕ってきた中嶋常幸のトークディナーショーがある。鈴木も地元・札幌市内の会場に、ゲストと ...

DAY4

谷原秀人「大会連覇は逃したけれど・・・」

通算2アンダーで迎えた最終18番は、手前から20メートルはあろうかという長い長いバーディパット。これを、ど真ん中から決めて派手なガッツポーズに大ギャラリーは脇きに沸いた。  ...

DAY4

谷口徹は8位タイ

初日から気合が入っていた。「今週は勝ちに来た」。いつもの谷口節でそう力強く宣言していたが、今回はそれが仇になったか。  ...

DAY4

松村道央が最終日に69をマーク

デビュー2戦目のルーキーが、難コースのここ小樽で最終日にスコアを伸ばして自己ベストの10位タイでフィニッシュ。インスタートのこの日はスタートの10番で、上から4メートルのバーディチャンスを決めて勢いづいた。続く11番はテ ...

» 前日までの記事をみる

広告