ANAオープン 2007

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 09/16 20:55
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -7 篠崎 紀夫 19
-2 FIN 68 70 70 69 277 ¥20,000,000
2 -7 C・プラポール 41
-2 FIN 69 67 72 69 277 ¥8,400,000
-7 今野 康晴 32
-1 FIN 65 71 71 70 277 ¥8,400,000
4 -6 星野 英正 43
-4 FIN 70 69 72 67 278 ¥4,400,000
-6 小田 龍一 42
-2 FIN 68 68 73 69 278 ¥4,400,000
大会名称
ANAオープン
開催回数
第35回
開催期間
2007年09月13日~09月16日
開催コース
札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
全日本空輸株式会社
特別協賛

協賛
アサヒビール株式会社
ブリヂストンスポーツ株式会社
株式会社ゴルフパートナー
トヨタ自動車株式会社
三井住友カード株式会社
双日株式会社
後援
財団法人日本ゴルフ協会
北海道ゴルフ連盟
北海道
北広島市
社団法人札幌ゴルフ倶楽部
札幌テレビ株式会社
株式会社北海道新聞社
社団法人日本ゴルフトーナメント振興協会
特別後援

協力
協賛各社
特別協力

賞金総額
100,000,000円
優勝賞金
20,000,000円
優勝副賞
ANAオープン杯
ANAオープンSTV杯
ANA国際線ファーストクラス一区間往復ペア航空券 提供:ANA
三井住友VISAギフトカード200万円分 提供:三井住友カード株式会社
ティファニー 婦人用腕時計 提供:札幌テレビ放送
北海道知事賞:賞状
北海道知事賞副賞:北海道米ななつぼし300kg 提供:北海道米販売拡大委員会
ローアマ
ANAオープンベストアマカップ
特別賞
  • ホールインワン賞
    No.16H(決勝ラウンド)
    ¥5,000,000-(該当者全員) 提供:協賛各社
    副賞 ANAハローツアーで行く「ドイツロマンチック街道とスイスアルプス・パリ8日間」ペア 提供:ANAセールス
  • 最多イーグル賞
    No.17Hで大会期間中2回以上最も多くイーグルを記録した選手
    ¥3,000,000- (複数均等割) 提供:エアーニッポン、エバー航空、IHG・ANA・ホテルズグループジャパン
  • ドライビングディスタンス賞
    大会4日間No.12H/No.17Hで計測、平均飛距離第1位者
    ¥500,000- 提供:札幌全日空ホテル、千歳全日空ホテル
  • 最多バーディ賞
    大会期間中最も多くバーディまたはイーグルを記録した者
    Edy ¥500,000- (決勝ラウンド進出者のみ、複数均等割) 提供:ビットワレット株式会社
  • 大会コースレコード賞
    大会4日間を通じ、コースレコード('05深堀圭一郎 62ストローク)を更新した者に均等配分
    ¥300,000- 提供:札幌ゴルフ倶楽部
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
12番ホール 17番ホール
出場選手
132名

前売り券

アマ・プロ観戦券付、通し券
【価格】 10,000円

当日券

アマ・プロ 2,000円
1,2日目 2,500円
3,4日目 4,000円

18歳以下及び65歳以上無料

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2007年09月15日 16:00~16:55 Round 3 札幌テレビ・日本テレビ系22局ネット
2007年09月16日 15:00~16:25 Round 4 札幌テレビ・日本テレビ系25局ネット

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 晴れ

3.0
24.4
1,771人
DAY2: 晴れ
南東
2.0
25.0
2,443人
DAY3:
北西
3.0
17.4
3,732人
DAY4: 曇り
北北西
3.0
21.2
9,489人

篠崎紀夫がプロ16年目の初優勝

プレーオフ5ホール目。 タイのチャワリット・プラポールが先にダブルボギーでホールアウト。篠崎は、カラーから7メートルのバーディパット。 初優勝はもう間違いない。緊張の糸は、すでに解けていた。ファーストパットは2メートルもショートした。 さらにパーパットも外して思わず深々と頭を下げた。 声にならない声で詫びた。「ほんとに最後の最後まで・・・」。 タップインのウィニングパットを決めて ...

DAY4

篠崎紀夫「こんな小さな僕でも」

以前、ゴルフ雑誌の特集で読んだことがある。ツアープレーヤーの「背の低いランキング」。それによると、162センチは杉原輝雄と並び、QT組の上平栄道の158センチに次いで「2位タイ」とあった。  ...

DAY4

2位タイに甘んじたチャワリット・プラポールは・・・

37歳の粘りに、根負けした。篠崎紀夫とのプレーオフ5ホール目。ティショットを再び左林に打ち込んだ。前の4ホール目よりもさらに困難な状況に、今度ばかりは無事脱出できる気力も残っていなかった。  ...

DAY4

今野康晴「どんなことにも左右されないゴルフをしなくちゃ」と・・・

篠崎紀夫とタイのチャワリット・プラポールとのプレーオフ。その2ホール目にティショットを18番の左サイドの池に入れた。ドロップした第3打もグリーンに届かず、ダブルボギーで一足お先に姿を消したが、今野の敗因はもっと先にある。 ...

DAY4

ゴルフ北海道スイングは、逆転で小田龍一が獲得

12番のバーディで通算7アンダー。一度は単独首位に踊り出て、ツアー初優勝のチャンスを迎えたものの、次の  ...

DAY4

ドライビングディスタンス賞受賞の小山内護が後半怒涛の・・・

ここ輪厚の12番、17番で計測されたドライビングディスタンスで4日間平均301.75ヤードを記録して、全日空ホテル提供の賞金50万円を受賞した小山内はこの日、プレーでも魅せた。  ...

» 前日までの記事をみる

広告