三菱ダイヤモンドカップゴルフ 2007

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 05/27 14:40
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -2 平塚 哲二 7
-4 FIN 71 73 71 67 282 ¥22,000,000
2 -1 広田 悟 5
-4 FIN 75 71 70 67 283 ¥9,240,000
-1 宮里 聖志 11
-4 FIN 72 76 68 67 283 ¥9,240,000
4 0 丸山 大輔 40
-1 FIN 75 73 66 70 284 ¥5,280,000
5 +1 G・マイヤー 20
-4 FIN 73 73 72 67 285 ¥3,836,250
大会名称
三菱ダイヤモンドカップゴルフ
開催回数
第31回
開催期間
2007年05月24日~05月27日
開催コース
大洗ゴルフ倶楽部
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
三菱グループ
関西テレビ放送 株式会社
SRIスポーツ 株式会社

特別協賛

協賛

後援
日本ゴルフ協会、日本ゴルフトーナメント振興協会、
フジテレビ、茨城県、大洗町、茨城県観光物産協会、
大洗町観光協会、大洗町商工会、JR東日本水戸支社、
鹿島臨海鉄道、茨城新聞社、茨城放送、大洗ゴルフ倶楽部、
大洗町社会福祉協議会
特別後援
日本UNHCR協会
協力

特別協力

賞金総額
110,000,000円
優勝賞金
22,000,000円
優勝副賞
デリカ D:5 ROADEST G プレミアム 提供:三菱自動車
ロイヤルパークホテル ロイヤルスイートペア宿泊券とお食事券 提供:三菱地所
デジタルハイビジョンテレビ「REAL」 提供:三菱電機
サルヴァトーレ フェラガモ メンズ&レディスバッグ 提供:三菱商事
キリン ザ・ゴールド 350ml 1年分 提供:KIRIN
ローアマ
銀製カップ
特別賞
  • ホールインワン賞
    No.16H(決勝ラウンドのみ)
    三菱UFJニコスギフトカード¥3,000,000分(複数均等割) 提供:三菱UFJニコス
  • ベストスコア賞

    豪華客船「飛鳥Ⅱ」(9泊10日間)年末年始グアム・サイパンクルーズ ペア旅行ご招待 提供:日本郵船
  • ドライビングディスタンス賞
    No.10 & No.17 4日間通じての平均飛距離第1位者
    ¥1,000,000- 提供:三菱重工
  • イーグル賞
    No.15(決勝ラウンドのみ)
    ¥500,000- (複数均等割) 提供:三菱マテリアル
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
10番ホール 17番ホール
出場選手
144名

高校生以下の方が入場無料となっている他、より多くの方々にトーナメント観戦を楽しんで頂ける様に70歳以上の方、身体障害者手帳をお持ちの方も入場無料とさせて頂きます。証明するものを、当日ご持参ください。
※ご購入いただいたチケット料金の20%はチャリティさせて頂きます。

前売り券

2日間ご観戦、もしくは同日に2名でご観戦頂けます(2枚セット)
【価格】 4,000円

当日券

予選 【5/24(木)、25(金)】 3,000円
決勝 【5/26(土)、27(日)】 3,500円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2007年05月26日 01:05~02:00 Round 2 関西テレビ(ローカル)
2007年05月26日 14:35~15:50 Round 3 関西テレビ(28局ネット・LIVE)
2007年05月27日 16:05~17:35 Round 4 関西テレビ(28局ネット・VTR)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 晴れ
北東
5.0
18.9
1,908人
DAY2:
北東
3.6
15.0
862人
DAY3: 晴れ
南東
3.5
21.8
3,226人
DAY4: 晴れ

3.6
22.0
5,296人

平塚哲二「大洗が大好きです!」

最終18番、ピン手前6メートルのバーディチャンスは「下って上るスライスライン」。打ちすぎれば3パットの可能性もある。しかし、首位の藤田は通算2アンダー。「ほかのみんなは1アンダー」。平塚ほか谷口徹や広田悟、宮里聖志らが1打差で並ぶ大混戦だった。 抜け出す最後のチャンス。 「…藤田さんに追いつけるのは俺しかいない」と、奮い立たせた。 「3パットしてもいいから、打たなアカン」。強気のパットで ...

DAY4

男・平塚哲二、35歳「15歳にも、16歳にも負けられない!」

屈辱的だったのは、前週のマンシングウェアオープンKSBカップ。予選落ちを喫し、15歳の史上最年少優勝は、自宅のテレビで見るしかなかった。  ...

DAY4

広田悟「イギリスに、行きますよ」

1打差で迎えた最終18番。奥から約3メートルのバーディパットを外して、その瞬間は思わず顔がゆがんだが「悔しくはないですよ」と、気丈に答えた広田。  ...

DAY4

宮里聖志「参りました!」

1打差で迎えた最終18番の第2打は、わずかの差でグリーンをこぼれ落ちた。かろうじて、エッジとラフの境目に止まったが、難しいアプローチが残ってしまった。  ...

DAY4

藤田寛之「大洗に教えてもらった」

3番のバーディでいよいよ首位の谷口徹を捉え、混戦模様のゲームを引っ張った藤田だったが、まんまと大洗のワナにハマったのは、通算2アンダーで迎えた17番。  ...

DAY4

片山晋呉がベストスコアの65をマーク

この日最終日に握った長尺パットは「短いのと違って、考えなくて済むから」。ただでさえ、いろいろと頭を悩ませることが多いここ大洗で、課題だったグリーン上の悩みを一掃できたのは大きかったようだ。  ...

DAY4

石川遼くんの先輩、薗田峻輔くんは36位

前週のマンシングウェアオープンKSBカップで史上最年少優勝を果たした杉並学院高1年の石川遼くんの2つ先輩ということで、開催前からたくさんの注目を集めていた。  ...

DAY4

これからも、“ふれあい、感動、そしてチャリティ”をテーマに!!

三菱ダイヤモンドカップゴルフが、大会独自の“チャリティ基金”を設立されたのは2003年。以来、“ふれあい、感動、そしてチャリティ”をテーマに、取り組まれてこられました。  ...

» 前日までの記事をみる

広告