2005 アジア・ジャパン沖縄オープン 2006

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 12/18 15:32
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -8 高山 忠洋 1
-1 FIN 70 68 68 70 276 ¥20,000,000
2 -8 宮里 聖志 2
0 FIN 68 67 70 71 276 ¥10,000,000
3 -7 久保谷 健一 3T
-1 FIN 67 72 68 70 277 ¥5,800,000
-7 平塚 哲二 3T
+3 FIN 71 68 64 74 277 ¥5,800,000
5 -5 T・ウィラチャン 5T
0 FIN 69 67 72 71 279 ¥3,800,000
大会名称
2005 アジア・ジャパン沖縄オープン
開催回数
第4回
開催期間
2005年12月15日~12月18日
開催コース
那覇ゴルフ倶楽部
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
アジア・ジャパン沖縄オープン実行委員会・(財)沖縄観光コンベンションビューロー 共催:沖縄県 JGTO JPGA AT
特別協賛

協賛
各協賛企業等
後援
テレビ東京
沖縄県商工会議所連合会
沖縄県経営者協会
沖縄県建設産業団体連合会
沖縄県市長会
沖縄県町村会
沖縄県中小企業団体中央会
沖縄県商工会連合会
沖縄県工業連合会
沖縄県漁業協同組合連合会
沖縄経済同友会
沖縄県体育協会
東風平町商工会
日本ゴルフ協会
日本ゴルフトーナメント振興協会
琉球放送
沖縄テレビ放送
NHK沖縄放送局
沖縄タイムス社
琉球新報社
エフエム沖縄
ラジオ沖縄
特別後援
東風平町
南部広域市町村圏事務組合
南部市町村会
沖縄ゴルフ協会
沖縄県ゴルフ事業連絡協議会
琉球朝日放送
協力
那覇ゴルフ倶楽部 他
特別協力

賞金総額
100,000,000円
優勝賞金
20,000,000円
優勝副賞
優勝杯 提供:沖縄県
RAV4 提供:沖縄県トヨタグループ
ANAビジネスクラス「New Style,CLUB ANA」 成田~ロンドン往復ペアチケット 提供:全日本空輸(株)
ローアマ

特別賞
  • ベストスコア賞
    ¥500,000(複数均等割) 提供:那覇GC
  • ベストアマチュア賞
    ベストアマチュア杯、記念品
  • ホールインワン賞
    No.5H(期間中) ¥1,000,000 提供:JGTO、AT
    複数者均等割り
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス

出場選手
126名

前売り券

・各日共通4枚綴り:¥5,000
・1・2日目(予選):各¥1,500
・3日目・最終日(決勝):各¥2,500

当日券

1・2日目(予選) 2,000円
3日目・最終日(決勝) 3,000円

※高校生以下は無料

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2005年12月15日 13:30~15:30 Round 1 テレビ東京系列6局ネット・BSジャパン
2005年12月16日 13:30~15:30 Round 2 テレビ東京系列6局ネット・BSジャパン
2005年12月17日 16:00~17:15 Round 3 テレビ東京系列6局ネット・琉球朝日放送・BSジャパン
2005年12月18日 16:00~17:15 Round 4 テレビ東京系列6局ネット・琉球朝日放送・BSジャパン

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り
北北西
8.9
15.4
1,867人
DAY2: 曇り

6.1
16.1
2,169人
DAY3: うす曇り
北北西
8.9
16.0
1,833人
DAY4: 晴れ
北北東
8.1
14.6
3,267人

高山忠洋 「やっつけてやろう、と」

地元・沖縄の星、宮里聖志を向こうに回しての優勝争い。まして、この日最終日は同じ組でのプレー。自分のほうが良いショットを打っても、近くに寄せても、あきらかに拍手は少ないと感じたが、「アウェー」での戦いであることは、初めから承知していた。 いつも明るく、前向きな性格。そのことで、くよくよ思うことはなかったが、通算8アンダーで2人並んで迎えた18番。 高山が2メートルのバーディパットを外したとき ...

DAY4

高山忠洋は、2008年までの日本とアジア両ツアーのシード権を獲得!

秋のトーナメントで最初は左、その後すぐ右と、立て続けに両足首を痛めるアクシデントに見舞われた。  ...

DAY4

宮里聖志はプレーオフの末に2位 「男子の主役目指して、頑張らなければ!」

悔いのない終焉だった。プレーオフ2ホール目。高山が下りスライスの5メートルのバーディパットをど真ん中からねじこんで、決着がついた。  ...

DAY4

平塚哲二 「今日の結果はその表れ」

強風の中、ショットが冴えていた。しかし、再三チャンスにつけながら、生かせなかった。  ...

DAY4

久保谷健一 「この位置にいられるだけ幸せ」

首位と1打差で迎えた18番で、バーディパットを外し、思わず同組の2人にぼやいていた。  ...

DAY4

タイのタワン・ウィラチャンが5位タイ

今季のアジアンツアー賞金王が、5位タイにつけた。  ...

» 前日までの記事をみる

広告