マンシングウェアオープンKSBカップ 2006

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 05/21 14:54
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -14 武藤 俊憲 6
-8 FIN 68 69 73 64 274 ¥20,000,000
2 -12 溝口 英二 11
-2 FIN 67 69 70 70 276 ¥10,000,000
3 -11 片山 晋呉 1
-3 FIN 66 69 73 69 277 ¥5,200,000
-11 小山内 護 9
-2 FIN 70 66 71 70 277 ¥5,200,000
-11 宮里 聖志 10
+2 FIN 70 66 67 74 277 ¥5,200,000
大会名称
マンシングウェアオープンKSBカップ
開催回数
第7回
開催期間
2006年05月18日~05月21日
開催コース
東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
株式会社 瀬戸内海放送
株式会社 デサント
特別協賛
東洋紡績株式会社
伊藤忠商事株式会社
協賛

後援
日本ゴルフ協会
日本ゴルフトーナメント振興協会
中国ゴルフ連盟
四国ゴルフ連盟
岡山県ゴルフクラブ連盟
香川県ゴルフ協会
岡山県
岡山市
玉野市
朝日新聞社
山陽新聞社
日刊スポーツ新聞社
特別後援

協力
東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ
トーナメント地域活性委員会
特別協力

賞金総額
100,000,000円
優勝賞金
20,000,000円
優勝副賞

ローアマ

特別賞
  • ホールインワン賞
    No.17H/決勝ラウンド(複数均等割)
    ¥3,000,000 提供:東洋紡績(株)・伊藤忠商事(株)(アマチュアの場合は賞品)
  • ベストスコア賞
    最小スコア(1日)記録者/4日間(複数均等割)
    ¥1,000,000 提供:(株)穴吹工務店(アマチュアの場合は賞品)
  • ドライビングディスタンス賞
    No.5H,No.15Hでの平均飛距離最長者/4日間
    ¥500,000 提供:NEC(アマチュアの場合は賞品)
  • イーグル賞
    No.18Hにて達成者/決勝ラウンド(複数均等割)
    ¥1,000,000 提供:カーツ(株)(アマチュアの場合は賞品)
  • ホールインワン賞
    指定外ホール※No.17H予選ラウンド含む(達成者全員)
    ¥200,000 提供:マンシングウェアオープンKSBカップ
  • コースレコード賞
    62ストロークを上回った者(同日複数の場合は均等割、各日更新あり)
    ¥200,000 提供:東児が丘マリンヒルズGC
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
05番ホール 15番ホール
出場選手
144名

前売り券

●PASSPORT:¥8,000(4日間通用・税込)
 ・パスポート1枚で大人2名・高校生以下の子供との観戦が楽しめます
 ・カードの番号で大会記念商品の抽選
 ・協賛施設で特典あり
●1DAYチケット
 ・予選:¥1,500(5月18日・19日 いずれか1日限り1名様有効)
 ・決勝:¥3,000(5月20日・21日 いずれか1日限り1名様有効)

当日券

予選(5月18日・19日 いずれか1日限り1名様有効) 2,000円
決勝(5月20日・21日 いずれか1日限り1名様有効) 4,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2006年05月19日 00:20~01:20 Round 1 瀬戸内海放送(KSB)
2006年05月20日 00:20~01:20 Round 2 瀬戸内海放送(KSB)
2006年05月20日 16:00~16:55 Round 3 KSB瀬戸内海放送・テレビ朝日系列全国24局ネット
2006年05月21日 16:00~17:25 Round 4 KSB瀬戸内海放送・テレビ朝日系列全国24局ネット

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り
東南東
1.5
18.7
3,113人
DAY2:

4.9
22.0
2,918人
DAY3: 晴れ
北北西
7.2
23.9
6,191人
DAY4: 晴れ
南南東
2.9
24.5
10,240人

ファイナルQTからの大躍進、武藤俊憲が大逆転のツアー初優勝

その瞬間、次々と差し出された右手。半信半疑で握り返した。最終組のホールアウトを待たず、アテスト小屋の前で早々と優勝インタビューを受けたが、それでもまだ、信じられない。 「ほんとうに、僕が勝ったんですかね?」。近くのスタッフに真顔で聞いた。 最終日は、首位と7打差からのスタート。「勝とう、なんて気はまるでなかった」。 その日の朝、同じ用具契約の谷口徹に言われた。 「今日、ノーボギーで回っ ...

DAY4

武藤俊憲「次は遠慮せずに勝つ」

ホールアウトしてから1時間後。状況は一変していた。プレーオフに備えて向かった練習場から、いったん引き上げてきたときだ。首位を走っていた聖志は16番、17番で連続ダブルボギーを打って後退。  ...

DAY4

武藤俊憲 4年前、田中秀道に言われた言葉が現実に

今季はファイナルQTからの参戦。まだシード権を取ったことさえなく、ほとんど無名だったが実は選手の間では、早くからその存在が注目されていた。  ...

DAY4

溝口英二「とりあえず5位狙いで」

今季の出場権を持たない溝口には、はじめから欲がなかった。今大会は、主催者推薦を受けての出場。初日、2日は「スポンサーのためにも、とりあえず予選通過が目標だった」。  ...

DAY4

宮里聖志「自分で叩いて負けたから」

15番パー5でバーディを決めて、1打リード。念願の2勝目は目前だった。「もう、見えかけていたのに。・・・あと3ホールでしたね(苦笑)」。  ...

DAY4

ホストプレーヤー谷昭範は19位に後退

最終日に選んだウェアは、ピンクのポロに白のスラックス。ゲームの合間に流れる今大会主催デサントのテレビコマーシャルは、女子プロの北田瑠衣選手と谷がモデルだ。  ...

DAY4

目標はオーガスタ 地域活性化委員会の奔走は続く

今週、集まったギャラリーは述べ2万2千462人。最終日は各ホールに二重、三重の人垣が出来た。どのホールでも、歓声や拍手が青空にとどろいた。  ...

DAY4

マンシングウェアを着て表彰式に参加

マンシングウェアオープンKSBカップ。最終日の表彰式には、日本ゴルフツアー機構の競技委員たちもそろいのウェアで参加して、大会の成功を喜びました。  ...

» 前日までの記事をみる

広告