アコムインターナショナル 2006

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 09/24 14:50
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -14 小山内 護 9
-3 FIN 65 63 74 68 270 ¥24,000,000
2 -14 手嶋 多一 7
-8 FIN 68 67 72 63 270 ¥12,000,000
3 -13 P・マークセン 20
-4 FIN 67 67 70 67 271 ¥8,160,000
4 -11 今井 克宗 43
-5 FIN 70 68 69 66 273 ¥5,280,000
-11 小田 龍一 37
-2 FIN 71 68 65 69 273 ¥5,280,000
大会名称
アコムインターナショナル
開催回数
第24回
開催期間
2006年09月21日~09月24日
開催コース
石岡ゴルフ倶楽部
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
アコム株式会社
特別協賛

協賛

後援
日本ゴルフトーナメント振興協会
テレビ東京
茨城県
小美玉市
石岡ゴルフ倶楽部
特別後援

協力
石岡市
茨城県プロゴルフ会
特別協力

賞金総額
120,000,000円
優勝賞金
24,000,000円
優勝副賞

ローアマ

特別賞

予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
11番ホール 16番ホール
出場選手
120名

前売り券

●前売り券:各日共通6枚綴り(前売り券4枚・石岡ゴルフ倶楽部プレー割引券2枚)¥5,000
●ファミリー券:各日共通3枚綴り(前売り券2枚・石岡ゴルフ倶楽部プレー割引券1枚)¥3,000

当日券

第1日 9月21日(木) 2,000円
第2日 9月22日(金) 2,000円
第3日 9月23日(土) 3,000円
最終日 9月24日(日) 3,000円

18歳以下および60歳以上無料(身分証のご呈示をお願いいたします)

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2006年09月23日 16:00~17:15 Round 3 テレビ東京系6局ネット・BSジャパン
2006年09月24日 16:00~17:15 Round 4 テレビ東京系6局ネット・BSジャパン

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 晴れ
東北東
3.1
24.7
1,323人
DAY2: 曇り
東北東
1.9
22.2
1,553人
DAY3: 晴れ
北北東
4.0
22.4
3,630人
DAY4: 晴れ

2.8
23.1
4,302人

アコムインターナショナル最終日は小山内護がプレーオフを制して7年ぶりの優勝。

アコムインターナショナルは、茨城県の石岡ゴルフ倶楽部で最終日のラウンドが行なわれ、小山内護が手嶋多一とのプレーオフを制して、1999年の日本プロゴルフマッチプレー選手権に次ぐ、ツアー3勝目を挙げた。 台風14号の余波による昨日までの強風は影を潜めたが、風は時折吹き、この日も選手たちのクラブ選択に影響を与えた。 小山内は出だしの1番でバーディを奪い、幸先の良いスタートを切ったが、次の2番から ...

DAY4

「ゴルフは最後までわからない」 諦めない攻撃ゴルフが小山内を優勝に導く。

7年間優勝から遠ざかっていたヘビー級ゴルファーは、スタートする時点で「優勝カップを持っているというイメージがなかった」という。  ...

DAY4

今季2勝目を狙った手嶋多一はプレーオフで敗れて2位。

最終組の3つ前の組でまわった手嶋多一は、ボギーなしの8バーディという完璧なゴルフで、この日のベストスコアとなる63を叩き出し、3ホールを残す小山内に2打のリードをつけて先にホールアウトした。  ...

DAY4

プラヤド・マークセンは1打届かず3位。

プラヤド・マークセンは、5番ホールで小山内を捕らえると、11番で逆転して一時は首位となったが、手嶋多一の猛追と、小山内のカンバックにより逆転され、3位に終わった。  ...

DAY4

「ラボンバ」こと今井克宗が66でまわり4位タイ。

今井克宗が残り5ホールで4つスコアを伸ばす追い上げで、4位タイに食い込み、賞金獲得額で1,500万円を越えて、2001年から維持している来季のシード権を確定的にさせた。  ...

DAY4

小田龍一は4位タイ。

<小田龍一のコメント>  ...

DAY4

大町昭義プロと牛渡葉月プロがドライビングレンジにて実況解説!

今年のこの大会のテーマである「会場内全員サポーター宣言」の一環として、ドライビングレンジでは大町昭義プロと牛渡葉月プロによる、ギャラリー向けの実況解説が行なわれた。  ...

» 前日までの記事をみる

広告