フジサンケイクラシック 2005

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 10/03 18:58
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -13 丸山 大輔 3
0 FIN 67 68 65 71 271 ¥30,000,000
2 -6 片山 晋呉 2
-1 FIN 72 66 70 70 278 ¥15,000,000
3 -5 金 鍾徳 41
-5 FIN 72 71 70 66 279 ¥8,700,000
-5 矢野 東 50
-3 FIN 68 72 71 68 279 ¥8,700,000
5 -3 井上 信 53
-4 FIN 71 70 73 67 281 ¥5,231,250
大会名称
フジサンケイクラシック
開催回数
第33回
開催期間
2005年09月01日~09月04日
開催コース
富士桜カントリー倶楽部
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
フジテレビ
産経新聞
サンケイスポーツ
文化放送
ニッポン放送
BSフジ
特別協賛

協賛
東芝
Yakult
ツムラ
BMW
アサヒビール
鹿島建設
大和証券グループ
ブリヂストンスポーツ
後援
日本プロゴルフ協会
日本ゴルフトーナメント振興協会
山梨県
富士河口湖町
夕刊フジ
サンケイリビング新聞
フジサンケイ ビジネスアイ
SPA!
Caz
特別後援

協力
富士吉田市
鳴沢村
富士五湖観光連盟
河口湖観光協会
河口湖温泉旅館組合
山梨県ゴルフ協会
特別協力
富士観光開発
富士急行
山梨放送
賞金総額
150,000,000円
優勝賞金
30,000,000円
優勝副賞
ちょっとタイム"face"をはじめ東芝製品200万円相当 提供:東芝
New BMW 3シリーズ330i 提供:BMW
ローアマ
楯(フジサンケイクラシック賞)
特別賞
  • ホールインワン賞
    No.16H(217yds/Par 3)大会期間中
    ¥8,000,000 提供:東芝(複数者均等割り)
  • 富士桜賞
    大会期間中を通じてベストスコアをマークした選手
    ¥300,000 提供:富士桜CC(複数者均等割り)
  • ドライビングディスタンス賞
    大会期間中、No.5/No.15の最長平均飛距離者
    ¥1,000,000 提供:ツムラ
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:1Way 4日目:1Way
ドライビングディスタンス
05番ホール 15番ホール
出場選手
120名

前売り券

5枚綴り各日共通(富士桜カントリー倶楽部優待プレー券及び富士急ハイランド優待券付き)
【価格】 10,000円

当日券

8月31日(水) プロアマトーナメント 5,000円
9月1日(木)・2日(金) チャンピオンシップ 第1日・第2日 2,500円
9月3日(土)チャンピオンシップ 第3日 3,000円
9月4日(日)チャンピオンシップ 最終日 5,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2005年09月02日 01:35~02:30 Round 1 フジテレビ
2005年09月03日 14:40~15:55 Round 3 フジテレビ系列全国ネット
2005年09月03日 15:58~16:55 Round 2 フジテレビ
2005年09月04日 13:10~14:00 プロアマ大会 フジテレビ
2005年09月04日 16:05~17:35 Round 4 フジテレビ系列全国ネット

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 快晴
南南東
1.0
29.9
676人
DAY2: うす曇り
西南西
1.7
31.8
966人
DAY3: 晴のち薄曇り
東南東
1.7
28.2
2,499人
DAY4: 曇り
北北東
1.0
25.7
3,408人

丸山大輔がプロ12年目にして念願のツアー初優勝!!

今年、フジサンケイクラシック伝統の優勝杯『双頭の鳳凰・悠翔』を携えてやってきた今年のプレゼンターは山田優さん(=写真左)。 優勝杯の授与のあとは“女神”からチャンピオンへ、毎年恒例の優勝インタビューが始まった。 山田さんがマイクを差し出す。 「いまの嬉しい気持ちを、いちばんに伝えたいのは誰ですか?」。 丸山が真っ赤になって、口ごもる。 「いやあ・・・う~ん、そうですねえ。家族ですかね」。 ...

DAY4

丸山大輔 「雑草の僕が、ここまで辿りつけたのだから」

最終日を前に、2位と7打差つけていたからこそ不安だった。普通ならば、余裕で逃げ切れそうな大量差。  ...

DAY4

片山晋呉 「やっぱり、一緒に回らないとダメだった」

前日3日目、8打差の3位につけた時点で「最終組で回れたら、(丸山に)意識させることができるんだけれど・・・」と話していた。  ...

DAY4

矢野東 「僕も行きたい」

今週、内藤雄士コーチのなにげないひとことで、大きなヒントを得た。「テイクバックで、左に体が倒れ気味になってしまう」。練習場で悩んでいた矢野に内藤さんがつぶやいた。  ...

DAY4

金鍾徳 「今日の支払いは、もちろんジャンさん!」

12番からの4連続バーディに、胸を張った。「ショットが完璧でした」。  ...

DAY4

ホールインワン賞と富士桜賞を受賞したI・J・ジャン ドライビングディスタンス賞は小山内護

16番にかけられた東芝提供の800万円のホールインワン賞を独り占めしただけでなく、大会期間を通じてベストスコアをマークした選手に贈られる“富士桜賞”も獲得。2日目に8アンダーの64をマークしたI・J・ジャンには、開催コー ...

DAY4

伊藤涼太くんは4試合連続のベストアマチュア(ロゥエストアマチュア)賞を獲得

この日最終日に同じ組で回った星野英正とは、8月のサン・クロレラ クラシックから仲良くなった。  ...

» 前日までの記事をみる

広告