セガサミーカップ 2005

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 08/09 17:57
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -13 林 根基 11
-4 FIN 69 69 69 68 275 ¥24,000,000
2 -12 真板 潔 20
-6 FIN 75 68 67 66 276 ¥12,000,000
3 -11 清水 洋一 50
-6 FIN 69 73 69 66 277 ¥8,160,000
4 -10 片山 晋呉 5
-1 FIN 69 70 68 71 278 ¥5,760,000
5 -9 平塚 哲二 14
-5 FIN 72 69 71 67 279 ¥4,360,000
大会名称
セガサミーカップゴルフトーナメント
開催回数
第1回
開催期間
2005年07月21日~07月24日
開催コース
ザ・ノースカントリーゴルフクラブ
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
セガサミーグループ
特別協賛

協賛

後援
千歳市
千歳市教育委員会
千歳市体育協会
(財)日本ゴルフ協会
(社)日本ゴルフトーナメント振興協会
北海道ゴルフ連盟
テレビ東京
日刊スポーツ新聞社
(株)北海道新聞社
テレビ北海道
特別後援

協力
北海道ゴルフ練習場連盟
苫小牧民報社
特別協力

賞金総額
120,000,000円
優勝賞金
24,000,000円
優勝副賞
優勝副賞車:トヨタ ハリアーハイブリッド 提供:トヨタ自動車
千歳市長賞:田園フルーツトマト10kg 提供:千歳市
ローアマ

特別賞
  • ホールインワン賞
    No.16H(決勝Rのみ、複数均等割)
    ¥2,000,000 提供:サミーネットワークス
  • イーグル賞
    No.18H(決勝Rのみ、複数均等割)
    ¥500,000 提供:セガトイズ
  • ドライビングディスタンス賞
    No.3H&18H(4日間の平均飛距離1位者)
    ¥500,000 提供:日本カルミック
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
03番ホール 18番ホール
出場選手
144名

前売り券

前売券(各日共通1日券):¥1,000(大人)
前売券(各日共通1日券):¥300(高校生以下)
※通し券は発売しておりません。

当日券

各日共通1日券(大人) 1,500円
各日共通1日券(高校生以下) 500円

※6歳以下の未就学児は保護者同伴に限り無料です

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2005年07月23日 16:00~17:15 Round 3 テレビ東京系列全国ネット
2005年07月24日 16:00~17:15 Round 4 テレビ東京系列全国ネット

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り

4.5
22.3
506人
DAY2: 晴れ

4.6
24.1
650人
DAY3: 晴れ

4.5
25.3
1,703人
DAY4: 晴れ
南南東
3.0
23.6
2,556人

林根基が、セガサミーカップの初代チャンピオンに!!

2番でエッジまで5ヤードのバンカーからチップインバーディを奪うなど、一時は5打差をつける独走態勢も、14番、16番でボギーを打って2位と1打差。 17番はさすがにしびれたが、残り152ヤードの第2打を、8アイアンでピン右奥の段の上3メートルにつけてパーを拾い、ホっと一息つくことができた。 最終18番は、パー5だ。 「とにかく、パーで上がれればいい」。 第2打も丁寧に刻んで、1打差を守りきっ ...

DAY4

林根基 4年ぶりの復活優勝に「人間、諦めたらダメってことだね」

2001年には初優勝を含め、年間2勝。賞金ランクも自己最高の6位につけて師匠の陳志忠に続く、母国・台湾を代表するプレーヤーとして頭角を現したのもつかの間。  ...

DAY4

真板潔が単独2位

最終18番パー5でバンカーからのアプローチを寄せきれず、5メートルのバーディパットが残った。この時点で最終組の林根基が16番でボギーを打って、差は1打に縮まっていた。  ...

DAY4

清水洋一、自己ベストの3位

42歳にして、初シード入りに大きく前進だ。脱サラプレーヤーの清水が、最終日に66でまわって単独3位でフィニッシュ。  ...

DAY4

平塚哲二が5位タイフィニッシュ

ホールアウト後、手袋を脱いだ平塚の左手が、プルプルと震えていた。練習日に痛めた左手首はラウンド中も痙攣が止まらず、はじめは棄権も考えていた。  ...

DAY4

小田龍一 平均309.75ヤード飛ばしてドライビングディスタンス賞を獲得

8位タイからスタートした最終日は、2番ホールでダブルボギーを打って早々と優勝戦線から脱落したが、別の得意分野で“初代チャンピオン”の座を手に入れた。  ...

DAY4

渡辺司・ホストプレーヤーは26位タイ

初日首位に立った選手会長の横田真一はインタビューの席上で、「減ることはあっても増えることはない、といわれるこの時期に、新しく試合をやっていただけるのは本当にありがたいこと」と今回の新規トーナメント開催に、感謝の気持ちを述 ...

» 前日までの記事をみる

広告