アサヒ緑健よみうりメモリアル 2005

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 11/06 14:50
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -18 矢野 東 24
-5 FIN 69 67 67 67 270 ¥20,000,000
2 -17 手嶋 多一 20
-5 FIN 68 68 68 67 271 ¥7,200,000
-17 D・チャンド 12
-4 FIN 69 67 67 68 271 ¥7,200,000
-17 川原 希 38
-3 FIN 69 66 67 69 271 ¥7,200,000
5 -16 片山 晋呉 1
-2 FIN 65 69 68 70 272 ¥4,000,000
大会名称
アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアルオープン
開催回数
第2回
開催期間
2005年11月03日~11月06日
開催コース
麻生飯塚ゴルフ倶楽部
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
株式会社 読売新聞西部本社
特別協賛
株式会社アサヒ緑健
協賛
テレビ協賛各社
後援
財団法人日本ゴルフ協会
日本ゴルフトーナメント振興協会
九州ゴルフ連盟
福岡県
飯塚市
山田市
稲築町
桂川町
碓井町
嘉穂町
筑穂町
穂波町
庄内町
頴田町
アジア太平洋子供会議
飯塚青年会議所
飯塚商工会議所
テレビ東京
TVQ九州放送
報知新聞社
特別後援

協力
麻生飯塚ゴルフ倶楽部
特別協力

賞金総額
100,000,000円
優勝賞金
20,000,000円
優勝副賞
読売新聞社杯
緑効青汁1年分 提供:アサヒ緑健
トヨタハリアーハイブリッド 提供:トヨタ自動車九州
ローアマ
読売新聞社杯
特別賞
  • ホールインワン賞
    No.2H(決勝ラウンドのみ)
    ¥1,000,000-(複数均等割)
  • ホールインワン賞
    No.16H(決勝ラウンドのみ)
    ¥1,000,000-(複数均等割)
  • イーグル賞
    No.17H(最終日のみ)
    ¥500,000-(複数均等割)
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス

出場選手
102名

前売り券

4日間共通入場券(豪華賞品が当たる抽選券付き)
※前売りチケットでご来場の際、先着500名様にオリジナルキャッププレゼント(大会各日)
【価格】 10,000円

当日券

11月3日(木) 3,000円
11月4日(金) 3,000円
11月5日(土) 5,000円
11月6日(日) 5,000円

※中学生以下無料

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2005年11月05日 16:00~17:15 Round 3 テレビ東京系列全国ネット
2005年11月06日 16:00~17:15 Round 4 テレビ東京系列全国ネット

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り
北西
2.3
18.6
2,433人
DAY2: 晴れ

0.8
22.4
1,574人
DAY3: うす曇り
北東
0.8
22.9
2,840人
DAY4:
西南西
4.1
22.0
3,092人

矢野東がツアー初優勝

15番からの3連続バーディで大混戦を抜け出して、1打差首位で迎えた18番パー4。ピン左手前2メートルに残したパーパットのちょうど対角線上に、仲間の笑顔を見つけて泣きそうになった。 「俺は、今までいつも、あっち側にいた」。 2003年の川原希(ジョージア東海クラシック)、2004年の神山隆志(JCBクラシック仙台)、昨年の井上信(ABCチャンピオンシップ)。 仲間が初優勝をあげるた ...

DAY4

矢野東がプロ6年目の初優勝 「もう勝てた、という気がしている」

1打差の4位タイからスタートした最終日は、前半に伸び悩んだ。1番で、3メートルのバーディチャンスを外し、3番では3パットのパー。  ...

DAY4

矢野東 2つ上の兄・勅仁さんとつかんだ初優勝

2001年にチャレンジツアーで2勝をあげて、翌年前半期の出場権を手に入れると、2002年に初シード入り。  ...

DAY4

川原希 「優勝って、なかなかできるもんじゃない」

大混戦のゲームは、最終組の川原のプレーを待つばかりとなった。その川原が、1打差の2位タイでやってきた最終18番。第2打を左手前5メートルにつけて、首位の矢野を捉える絶好のチャンスを迎えた。  ...

DAY4

手嶋多一が2位タイ

最終日、ひときわ大きな声援を受けてプレーしたのが、地元・福岡県田川市出身の手嶋だった。2打差の7位からスタートしたこの日は、前半に4バーディを奪って首位を捉え、優勝争いに絡んできた。  ...

DAY4

片山晋呉は5位

この日最終日、キャディバッグに入れたアサヒ緑健の看板商品『緑効青汁(りょくこうあおじる)』。粉末を水に溶かして作る手製のジュースを持参して、優勝争いにのぞんだ。  ...

» 前日までの記事をみる

広告