日本プロゴルフ選手権 2004

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 3
  • Updated 08/24 22:55
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 Total Share
1 -14 S・K・ホ 5
-4 FIN 66 68 68 202 ¥16,500,000
2 -13 深堀 圭一郎 7
-4 FIN 66 69 68 203 ¥8,250,000
3 -7 谷原 秀人 3
-6 FIN 71 72 66 209 ¥4,785,000
-7 横尾 要 8
-1 FIN 67 71 71 209 ¥4,785,000
5 -6 藤田 寛之 6
+2 FIN 69 67 74 210 ¥2,997,500
大会名称
日本プロゴルフ選手権
開催回数
第72回
開催期間
2004年05月13日~05月16日
開催コース
Kochi黒潮カントリークラブ
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
社団法人 日本プロゴルフ協会
特別協賛

協賛

後援
文部科学省
高知県
日本テレビ放送網株式会社
四国旅客鉄道株式会社
芸西村 旭食品株式会社
kochi黒潮カントリークラブ
特別後援

協力
社団法人 日本ゴルフ用品協会
特別協力
高知新聞社
賞金総額
110,000,000円
優勝賞金
22,000,000円
優勝副賞

ローアマ

特別賞
  • ホールインワン賞
    期間中14番ホール
    (複数均等割)
    2,000,000円
    提供:TV協賛各社
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:1Way
ドライビングディスタンス
03番ホール 04番ホール
出場選手
156名

前売り券


当日券

練習R(火水) 2,000円
予選R(金) 4,000円
予選R(土) 4,000円
決勝R(日) 6,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2004年05月15日 15:00~16:55 Round 3 日本テレビ放送(NTV)
2004年05月16日 14:00~15:55 Round 4 日本テレビ放送(NTV)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1:



DAY2: 晴れ

3.0
24.4
2,553人
DAY3: 曇り

3.0
24.7
5,745人
DAY4:
南南西
3.0
22.3
5,119人

日本プロゴルフ選手権大会 第72回大会のチャンピオンは、韓国のS・K・ホ!!

「この大会は僕にとって、マスターズよりも勝ちたかった大会です。2004年のプロ日 本一として、永遠に僕の名前が大会に残ることが、ほんとうに嬉しいです!!」(優 勝スピーチより) ※72ホールの成立を目指して、5時45分からスタートした最終日の第3ラウンドは、濃 霧のため一時、競技中断。その影響で、最終日の36ホール消化は実現せず、競技は、 大会史上初の54ホールに短縮(73年のツアー制度施行後) ...

DAY3

2年越しにようやく掴み取ったプロ日本一の座はこの3年間の成長のあかし…S・K・ ホ、勝利の瞬間

一昨年の今大会で3位。昨年は2位。そしてシード3年目の今年。いよいよ3度目の正直 を果たした瞬間、ホはつくづくと、自分が「大きく成長した」ことを実感していた。  ...

DAY3

親友の冗談に救われたS・K・ホは、競技中断中もリラックス

72ホールの成立を目指して、大会最終日は1日36ホール。5時45分から第3ラウンドが スタートし、約25 分のインターバルを置いて、続く最終ラウンドが行われる予定だった。 ...

DAY3

将来の米ツアー参戦を視野に、S・K・ホが今年目標に据えたこと

4年前の来日当初は、ほとんど話せなかった日本語も、いまでは自在に操る。練習ラ ウンドやプライベ ートでは、あえて母国の選手と行動を別にして、手嶋多一や星野英正ら、日本人選手 と積極的に交流をはかることで、自然と言葉を身に ...

DAY3

雨中の激戦を繰り広げた深堀圭一郎は2位

再開後の10ホールで、4打差からの猛チャージ。9番、10番で連続バーディ。12番も決 めて、通算11アンダーで迎えた16番、7メートルをねじこんで差は、あとひとつ。昨 年の日本オープンに続く、メジャー連続優勝まで、あとも ...

DAY3

インスタートの34位から3位タイ浮上、谷原秀人

5時45分から始まった第3ラウンドは、インスタート。ド派手な快進撃は、チップイン イーグルから始ま った。10番で、残り70ヤードの第3打を直接放りこむと、13番から3連続バーディ。 ハーフターンの1番 までにボギーなし ...

DAY3

この日は、早朝5時45分スタート!!今季初シードの谷口拓也は…

72ホールの消化を目指して、異例の5時45分に競技がスタートした最終日の第3ラウン ド。インスタートのトップ谷口拓也がこの日、目覚まし時計をセットしたのは午前2 時半。コースには4時に着けばよかったが、「…寝坊が怖くって ...

DAY3

ボランティアのみなさんも最終日は超・早朝出勤!

最終日の5時45分のスタートに、超・早朝出勤を強いられたのは選手たちだけではな かった。運営を手 伝ってくださったボランティアのみなさんも、朝早くからコースに来て、大会をサ ポートしてくださっ た。  ...

» 前日までの記事をみる

広告