アサヒ緑健よみうりメモリアル 2004

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 11/07 15:52
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -17 Y・E・ヤン 4
-7 FIN 69 68 69 65 271 ¥20,000,000
2 -15 片山 晋呉 1
-4 FIN 72 66 67 68 273 ¥10,000,000
3 -13 谷原 秀人 5
-6 FIN 69 68 72 66 275 ¥5,200,000
-13 宮本 勝昌 20
+1 FIN 68 67 67 73 275 ¥5,200,000
-13 伊澤 利光 21
+3 FIN 65 67 68 75 275 ¥5,200,000
大会名称
アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアルオープン
開催回数
第1回
開催期間
2004年11月04日~11月07日
開催コース
麻生飯塚ゴルフ倶楽部
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
読売新聞社
特別協賛
株式会社アサヒ緑健
協賛
トヨタ自動車九州
作州商事
日本航空
鹿島建設
麻生グループ
JR九州
読売西部アイエス
明治乳業
日本旅行
NTTドコモ九州
ブリヂストンスポーツ
テレビ協賛各社
後援
財団法人日本ゴルフ協会
日本ゴルフトーナメント振興協会
九州ゴルフ連盟
福岡県
飯塚市
山田市
稲築町
桂川町
碓井町
嘉穂町
筑穂町
穂波町
庄内町
頴田町
飯塚商工会議所
飯塚青年会議所
NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡
報知新聞社
テレビ東京
TVQ九州放送
特別後援

協力
麻生飯塚ゴルフ倶楽部
特別協力

賞金総額
100,000,000円
優勝賞金
20,000,000円
優勝副賞
読売新聞社杯
緑効青汁1年分 提供:アサヒ緑健
HARRIER300G 提供:トヨタ自動車九州

ローアマ
読売新聞社杯
特別賞
  • ホールインワン賞
    No.2 賞金100万円 提供:(株)明治(決勝ラウンドのみ、複数均等割り)
  • ホールインワン賞
    No.16 賞金100万円 提供:作州商事(決勝ラウンドのみ、複数均等割り)
  • コースレコード賞
    20万円 提供:麻生飯塚ゴルフ倶楽部
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
10番ホール 12番ホール
出場選手
102名

中学生以下入場無料

前売り券

1セット(税込) 4日間共通入場券/抽選券/麻生飯塚GC平日優待券付/11月5日喜多郎コンサート鑑賞可
【価格】 10,000円

当日券

11月4日 3,000円
11月5日(喜多郎のコンサートもご覧いただけます) 5,000円
11月6日・7日 5,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2004年11月06日 16:00~17:15 Round 3 テレビ東京制作6局ネットワーク 福岡地区:TVQ九州放送
2004年11月07日 16:00~17:15 Round 4 テレビ東京制作6局ネットワーク 福岡地区:TVQ九州放送

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 快晴

2.7
20.3
1,167人
DAY2: 晴れ
北北西
3.7
20.0
2,076人
DAY3: 快晴

2.8
20.9
3,445人
DAY4: 晴れ
北北西
2.4
20.8
6,151人

第1回記念大会のチャンピオンは韓国のY・E・ヤン 6打差からの大逆転優勝、今季2勝目

6打差5位で迎えた最終日。「チャンスはもう、ないから」と、この日はマイペースを決め込んでいた。 完全な、ノンプレッシャー。「とにかく、ゆっくりとしたリズムで振ろう」。飛んで、曲がらないティショットと、得意のパッティングを武器に、着実にスコアを積み上げていったら、はなから諦めていた優勝が、ふいに目の前にあった。 13番パー4。グリーン横にあったスコアボード。自分の名前がいちばん上に。しかも、 ...

DAY4

Y・E・ヤン 同郷のS・K・ホと健闘を誓いあった賞金王への道

今季2度目のヤンの優勝インタビュー。来日当初よりも、かなり上達したとはいえ、日本語のあまり上手くないヤンを、今回は同郷のツアープレーヤー、S・K・ホが通訳としてサポートした。  ...

DAY4

片山晋呉が獲得賞金1億円を突破、「これからが、勝負です」

あまり体調が万全でないながら、「この第1回大会を盛り上げたい」との一心で、大ギャラリーを引き連れて、伊沢利光、宮本勝昌らと最終組での優勝争い。  ...

DAY4

3位タイに後退した伊沢利光、宮本勝昌

伊沢利光「今日は僕に、流れがなかった」  ...

DAY4

平塚哲二がコース新の63をマーク、「休む間もないほうが、燃えるんです」

最終日の翌8日月曜日、スペインに向けて出発する。来季の出場権をかけて、欧州ツアーのファイナルクォリファイングスクールに挑戦するためだ。  ...

» 前日までの記事をみる

広告