日本ゴルフツアー選手権宍戸ヒルズカップ 2003

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -14 伊澤 利光
-2 FIN 70 63 68 69 270 ¥24,000,000
2 -13 D・スメイル
-2 FIN 66 69 67 69 271 ¥10,080,000
-13 高山 忠洋
-3 FIN 68 66 69 68 271 ¥10,080,000
4 -10 手嶋 多一
0 FIN 68 65 70 71 274 ¥5,280,000
-10 宮本 勝昌
-5 FIN 66 71 71 66 274 ¥5,280,000
大会名称
日本ゴルフツアー選手権宍戸ヒルズカップ
開催回数
第4回
開催期間
2003年07月03日~07月06日
開催コース
宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース 
公式サイト
大会ロゴ
主催
日本ゴルフツアー機構
特別協賛
森ビル株式会社
協賛

後援
財団法人 日本ゴルフ協会
日本ゴルフトーナメント振興協会
茨城県
友部町
岩間町
笠間市
JR東日本水戸支社
茨城県プロゴルフ会
特別後援

協力
株式会社宍戸国際ゴルフ倶楽部
特別協力

賞金総額
120,000,000円
優勝賞金
24,000,000円
優勝副賞
チャンピオンブレザー 提供:大会より 宍戸ヒルズカップ提供:森ビル? 記念品 提供:NHK
「液晶ワイドテレビ29インチ」提供:日本サムスン? 「BMW735i」ビー・エム・ダブリュー?
ローアマ

特別賞
  • ホールインワン賞
    対象日/期間中
    対象ホール/16番ホール
    対象プレイヤー/全員
    賞金/1000000円
    提供:備考/提供:日本サムスン株式会社
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:1Way 2日目:1Way 3日目:1Way 4日目:1Way
ドライビングディスタンス

出場選手
176名

前売券:1セット1万円[各日共通観戦券4枚綴り7/3・4に限り1枚で2名まで入場可+コース体験プレー
割引券+プログラム引換券付ギャラリーサービス抽選券]6枚セット当日券木・金各日2千円土・日各日4千円

前売り券


当日券

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2003年07月05日 14:30~16:00 Round 3 NHK
2003年07月06日 13:30~15:00 Round 4 NHK

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り
東南東
2.3
20.3
1,070人
DAY2: 曇り

0.9
25.9
1,055人
DAY3: 晴れ
東南東
5.8
25.5
3,407人
DAY4: 曇り

1.5
21.6
4,806人

日本ゴルフツアー選手権宍戸ヒルズカップ チャンピオンは伊沢利光 1年8ヶ月ぶりの優勝で、自身2度目のツアープレーヤーNO.1の座に!!

賞金王を取ったときよりも良いプレーをして勝てたこと、ほんとうにうれしい。・・・もしかすると、初優勝のときよりも、今回のほうが嬉しかったかもしれません。ここ1年半くらいは、一生懸命に頑張っているのに結果が出なくて、いつ勝てるんだろうか、と考えて苦しい時期もありました。これを機会に、今年は2勝目3勝目と勝ち星を重ねていきたいと思います。今日はほんとうにありがとうございました!」(優勝インタビューより) ...

DAY4

『ほんとうにありがとうと言いたい』 伊沢利光、涙の優勝インタビュー

親しい人でさえ、そのシーンに目を見張った。1年8ヶ月ぶりの優勝インタビュー。「ここ1年半以上も勝てなくて・・・」そこまでは、笑顔で話していた伊沢の声が、ふいに途切れた。顔をゆがめ、右手で口元を覆った。こみあげてくる涙。「 ...

DAY4

『今回のゴルフは、賞金王のときより良い内容です』 さらに進化をとげて帰ってきたベストスインガー、伊沢利光

今年からコーチ契約を結んだ江連は、最近になってたまに練習を見てもらっても、後ろで「グッドショット!」と繰り返すばかりだった。取り組んできたスイング改造が、完成に近づきつつあったからだ。  ...

DAY4

もうひとりの主役。伊沢利光のキャディ、前村直昭さん 宍戸ヒルズの主役たち④<キャディ>

伊沢と前村さんのタッグは、もう7年になる。今大会第1回目の優勝のときも、もちろん、前村さんがバッグを担いでいた。当時を思い返しながら前村さんがいう。  ...

DAY4

<上位選手のトピックス> 『あんなガッツポーズやられたんじゃ仕方ない』 初優勝を狙った高山忠洋、2位タイ

やはり悔やまれるのは最終18番。ティショットは、ピンまで148ヤードの左バンカー。前方にあった木は、特に気にはならなかったが、ピンは見えない。「少しいい加減な気持ちで打ってしまった・・・」柔らかい砂質に、8アイアンでの第 ...

DAY4

<上位選手のトピックス> 『15番で、伊沢さんの勝ちを確信したけれど・・・』 2位タイのデービッド・スメイル

「伊沢さんが良い出だしだったのに対して、僕は今日は出遅れてしまいました。15番で伊沢さんがバーディパットを決めたとき、僕はそれよりもっと短いチャンスを外した。その時点で、伊沢さんの勝ちが決まったと思わざるを得ませんでした ...

DAY4

<上位選手のトピックス> 『やっぱり土日は、自分が芝生の上にいないと!』 宮本勝昌が久々のトップ5入り、4位タイ

「今年初めてのトップ5入りです。やっぱり、上位でゴルフをするのは楽しいですね! 開幕戦から予選落ちばかりしていたときは、毎週土日には今ごろ家にいて、テレビを見たりしてゴロゴロ、ゴロゴロ・・・。ほんとうにつまらなかった。週 ...

DAY4

『ロープを張らしていただきました』 日本ユニシスが試験運用したGPSによるデータ収集が大好評

「あまりにも、お客さんが集まってきてしまったので、申し訳ないですが周囲にロープを張らしてもらいました」とは、日本ユニシスの唐沢哲平さん。今大会では、同社が日本ツアーではじめて、GPSによるボールの位置と飛距離の計測とデー ...

DAY4

息詰まる熱戦のあとはボランティアと大会観戦 前日3日目、スナッグゴルフに参加した子供たちの最終日

前日3日目、スナッグゴルフ対抗戦で大活躍のちびっこたちが、最終日にはギャラリー整理員としてボランティアに参加した。  ...

» 前日までの記事をみる

広告