JCBクラシック仙台 2003

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -20 友利 勝良
-3 FIN 64 68 64 68 264 ¥20,000,000
2 -18 宮里 優作
-6 FIN 68 68 65 65 266 ¥10,000,000
3 -15 片山 晋呉
-6 FIN 70 66 68 65 269 ¥6,800,000
4 -14 D・チャンド
-5 FIN 68 66 70 66 270 ¥4,800,000
5 -13 米山 剛
-4 FIN 71 64 69 67 271 ¥3,800,000
大会名称
JCBクラシック仙台
開催回数
第32回
開催期間
2003年06月05日~06月08日
開催コース
表蔵王国際ゴルフクラブ
公式サイト
大会ロゴ
主催
株式会社 仙台放送
特別協賛
株式会社 ジェーシービー
協賛
株式会社 日本ダンロップ
コカ・コーラ
エプソン
アイリスオーヤマ株式会社
二階堂酒造
マイクロソフト
三菱電機株式会社
あいあーる
あいおい損害保険
オートヒルズ
鹿島建設株式会社
かまどや
カワチ薬品
仙台観光
株式会社 七十七カード
白謙かまぼこ店
仙台観光
仙台グローバル
仙台タクシー
株式会社 竹中工務店
東京テント
東北ダイケン
東北ミサワホーム
同和警備
二木ゴルフ
日本中央競馬会
伯養軒
バイタルネット
富士交通株式会社
藤崎
後援
財団法人 日本ゴルフ協会
社団法人 日本ゴルフトーナメント振興協会
東北ゴルフ連盟
宮城県
柴田町
特別後援

協力
表蔵王国際ゴルフクラブ
特別協力
JR東日本
賞金総額
100,000,000円
優勝賞金
20,000,000円
優勝副賞
JR東日本びゅう商品券300万円分
ローアマ

特別賞
  • コースレコード賞
    対象日/期間中
    対象ホール/ホールに関係なく
    賞金/200000円
    賞品/コースレコードを記録した選手に20万円。
    提供:備考/(複数均等割)
  • ベストスコア賞
    対象日/期間中
    対象ホール/ホールに関係なく
    賞金/200000円
    賞品/大会4日間各日においてベストスコアをマークした選手にそれぞれ贈られます。
    提供:備考/(複数均等割)
  • ドライビングディスタンス賞
    対象日/期間中
    対象ホール/ホールに関係なく
    賞品/大会4日間の平均飛距離の最高を記録した選手に、JCBギフトカード50万円
    提供:備考/(複数均等割)
  • ホールインワン賞
    対象日/期間中
    対象ホール/17番ホール
    賞品/予選ラウンド50万円、決勝ラウンド200万円
    提供:備考/(複数均等割)
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:1Way 4日目:1Way
ドライビングディスタンス

出場選手
192名

前売券:\10,000(4日間共通券、4枚綴り+レディース券1枚)\2,000(各予選R)\4,000(各決勝R)
当日券:第1R・第2R各\3,000/第3R\4,000/最終日\5,000

前売り券


当日券

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2003年06月07日 14:30~15:55 Round 3 仙台放送(OX)
2003年06月08日 16:05~17:35 Round 4 仙台放送(OX)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 晴れ

3.1
22.4
1,304人
DAY2: 晴れ

3.1
15.6
1,475人
DAY3: 曇り
南南東
1.4
18.1
3,513人
DAY4: 晴れ

4.2
19.9
5,250人

JCBクラシック仙台は、48歳の友利勝良が大会最多アンダーの20アンダーで8年ぶりのV!!

「8年ぶりの優勝・・・しかも自分でもこれまで出したことのない20アンダーという大きなスコアで勝ったなんて信じられません。もう自分は一生勝てんのやないか、と考えたこともあったので、本当に嬉しい。今日は若い宮里優作君との戦い。彼には常にドライバーで50ヤード近くも置いていかれたのですが、今日はキャディさんと『5打差あるのだし、とにかく自分のプレーをしよう』と話し合い、冷静にプレーできたのが良かったのだ ...

DAY4

『先輩を、たててくれてありがとう』 最終日は48歳と22歳の一騎打ち、宮里に闘争魂を剥き出しにされた友利勝良は・・・

4日間連続で、インタビュールームにやってきた友利は、なんとも照れくさそうな顔をして言った。「いやあ、また今日も、ここに来れるとは思わなかったデス」  ...

DAY4

『今の自分がどこまで通用するか、それが知りたい』 心はすでにヨーロッパへ・・・友利勝良の2000年以来の全英オープン挑戦なるか

優勝インタビューで、「とっても変なスイングの僕ですが・・・」という言葉を友利は使ったが、その独特なフォームは、実は深刻な怪我を乗り越えた末に完成されたものだった。  ...

DAY4

『いちばん、好かんのです!』 18番で3打差、ほぼ勝利を確信した友利勝良の脳裏をよぎったこと

通算21アンダー、2位と3打差で迎えた18番。グリーン奥からのアプローチを打つ間にも、友利の頭にはあることで、一杯だった。  ...

DAY4

<上位選手のトピックス> 『2位狙いのゴルフなんてやりがいがない』 12番のイーグルで、一瞬、トップと並んだ宮里優作、最後まで攻めきって単独2位

「いやー、複雑な心境です。友利さんがとてもよいゴルフを、粘り強いプレーをしていましたからね。チャージをかけなくちゃいけなかったんですけど、前半6ホールでバーディが取れなかったのが痛かった。3打差でターンできたので、もしか ...

DAY4

<上位選手のトピックス> 『今後につながる』 3位タイの片山晋呉

「昨日、立てていた目標どおり、今日は良いプレーが出来たと思う。結局、上が伸びちゃって届かなかったけど、こういうプレーをしていれば、今後につながると思う」  ...

DAY4

<上位選手のトピックス> 『良い誕生日になりました!』 この日最終日に27歳を迎えた井上忠久が自己ベストの7位タイ

初日から、計画していた。「最終日は、良い日にしよう、と」そのためにも「予選通過」は必須条件。2日目、41位で突破すると、決勝に入って急にショットが冴え初めた。3日目には8位タイまで上昇。「これは・・・やれる!」確かな手ご ...

DAY4

<上位選手のトピックス> 『シード復活の足がかり』 昨年、シード落ちの河村雅之が7位タイ

「今日は課題のパットがかなり良い感じで打てていました。ずっと不調で、いろいろ試しながらだったんですが、昨日、自分なりに掴んだものがあり、2、3メートルのパーパットのピンチも、うまく切りぬけることができたんですよ。その分、 ...

» 前日までの記事をみる

広告