フジサンケイ クラシック 2002

トーナメントトップ

  • ROUND 4
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -8 佐藤 信人
0 FIN 67 70 68 71 276 ¥28,000,000
2 -8 S・レイコック
-4 FIN 74 69 66 67 276 ¥14,000,000
3 -7 鈴木 亨
-1 FIN 69 71 67 70 277 ¥8,120,000
-7 林 根基
-1 FIN 65 74 68 70 277 ¥8,120,000
5 -6 桑原 克典
-6 FIN 70 73 70 65 278 ¥5,086,666
大会名称
フジサンケイ クラシック
開催回数
第30回
開催期間
2002年05月09日~05月12日
開催コース
川奈ホテルゴルフコース 富士コース 富士コース
公式サイト
主催
フジテレビ
産経新聞社
サンケイスポーツ
文化放送
ニッポン放送
特別協賛
川奈ホテル
協賛
アサヒビール株式会社
株式会社 ヤクルト
株式会社 東芝
カネボウ
BMW Japan
アサヒ飲料
株式会社 日本ダンロップ
大和証券グループ
後援
財団法人 日本ゴルフ協会
社団法人 日本ゴルフトーナメント振興協会
伊東市
夕刊フジ
サンケイリビング新聞
日本工業新聞社
SPA!
Caz
テレビ静岡
特別後援

協力
伊東商工会議所
伊東観光協会
伊東温泉旅館共同組合
伊豆急行
東海バス
特別協力

賞金総額
140,000,000円
優勝賞金
28,000,000円
優勝副賞
優勝杯 双頭の鳳凰「悠翔」 プラズマイオン「大清快」をはじめ東芝製品200万円相当 BMW 735i
4ドア AT 3.6リッター V型8気筒DOHC 伊東市長杯 優勝楯
ローアマ
伊東市長杯 ロゥエストアマチュア楯
特別賞
  • コースレコード賞
    対象日/期間中
    対象ホール/ホールに関係なく
    対象プレイヤー/全員
    賞金/300000円
    提供:備考/(該当者複数の場合は、均等割)提供:株式会社川奈ホテル
  • ベストスコア賞
    対象日/期間中
    対象ホール/ホールに関係なく
    対象プレイヤー/全員
    賞金/300000円
    提供:備考/大会コースレコードが出ない場合、大会ベストスコア賞を表彰する。
  • ドライビングディスタンス賞
    対象日/期間中
    対象ホール/ホールに関係なく
    対象プレイヤー/全員
    賞金/1000000円
    提供:備考/実施ホール:12・18番、各日2ホール4ラウンドを計測し平均飛距離を算出する。協賛:カネボウ
  • 伊東温泉賞
    対象日/期間中
    対象ホール/ホールに関係なく
    対象プレイヤー/全員
    賞金/500000円
    提供:備考/予選ラウンド2日間の最高成績者に与えられる ※タイの場合は2Rの18番Hからのカウントバック方式
  • ホールインワン賞
    対象日/期間中
    対象ホール/17番ホール
    対象プレイヤー/全員
    賞金/5000000円
    提供:備考/(該当者多数の場合は均等割)協賛:アサヒビール
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:1Way 2日目:1Way 3日目:1Way 4日目:1Way
ドライビングディスタンス

出場選手
160名

前売入場券\10,000(各日通用・ドリンク券付) 当日券:プロアマ\5,000、予選:\2,500、3日目\3,000
最終日\5,000 ※全て消費税込

前売り券


当日券

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2002年05月09日 25:40~26:35 Round 1 フジテレビ(CX)
2002年05月10日 25:45~26:40 Round 2 フジテレビ(CX)
2002年05月11日 14:35~15:50 Round 3 フジテレビ(CX)
2002年05月12日 16:05~17:35 Round 4 フジテレビ(CX)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り
北北東
5.9
15.6
737人
DAY2:

4.5
12.9
411人
DAY3: 曇り
西
0.9
15.7
1,412人
DAY4: 曇り
東南東
1.1
16.6
3,607人

 30回記念大会チャンピオンは佐藤信人  プレーオフ2ホール目のツアー7勝目に、「よく頑張った、よくここまで追いつけた…」

 いったん戦線から脱落し、再び這い上がった17番ホールで、「絶対に勝ちたい…」と、佐藤は思わずにいられなかった。  過去の6勝は、無欲の勝利だった。「終わってみたら、勝っていた」そんな展開が、多かった。  だが今回は、初めて、強く優勝を意識して、勝ち取った7勝目。  ウィニングパットは、プレーオフ2ホール目。「これまでで、もっともシビれた」60センチのパーパット。これを沈めて大歓声に、拳を突 ...

DAY4

「最後まで頑張ってよかった」

 佐藤信人の優勝スピーチ  ...

DAY4

「緊張します…」

恒例の“プレゼンター”からの優勝者インタビュー、今年は女優の菊川怜さん  ...

DAY4

いったんは諦めかけた勝利

 ボギーの13番に「こういう試練も必要なんだ」と佐藤信人  ...

DAY4

苦しかった昨シーズン

 「立ち直るのに長くかかるかもしれない」佐藤信人の予感は的中  ...

DAY4

これから、もっと強くなる

「初優勝と同じくらい嬉しい」と佐藤信人、どん底からの再起  ...

DAY4

< 上位選手のコメント > 「プレッシャーはなかったけれど…」

 プレーオフに破れたスコット・レイコック  ...

DAY4

「またやるぞ、と思える内容」

 3位タイの鈴木亨  ...

DAY4

「微妙に噛み合わず…」

18番のボギーに悔しさあらわ、林根基  ...

DAY4

「4日間、僕本来のゴルフ」

 星野英正が5位タイ  ...

DAY4

「ハラを決めて、行きました」

 桑原克典、5位タイ浮上  ...

DAY4

「この結果は今後に生かす」

 グレゴリー・マイヤー、17番のダボで5位に後退  ...

DAY4

< 今年の川奈、飛距離NO1 > 「本当なら、もっと飛ばせた?」

小山内護が、ドライビングディスタンス賞の100万円をゲット  ...

» 前日までの記事をみる

広告