ファンケル沖縄オープン 1999

トーナメントトップ

  • ROUND 4
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -13 手嶋 多一
-5 FIN 68 69 68 66 271 ¥18,000,000
2 -13 奥田 靖己
-4 FIN 69 68 67 67 271 ¥9,000,000
3 -11 小林 正則
-4 FIN 72 66 68 67 273 ¥6,120,000
4 -10 友利 勝良
-3 FIN 69 69 68 68 274 ¥4,320,000
5 -9 F・ミノザ
-1 FIN 70 67 68 70 275 ¥3,600,000
大会名称
ファンケル沖縄オープン
開催回数
第17回
開催期間
1999年12月09日~12月12日
開催コース
大京カントリー倶楽部
公式サイト
主催
沖縄オープンゴルフトーナメント実行委員会
(財)沖縄観光コンベンションビューロー
株式会社ファンケル
特別協賛

協賛

後援

特別後援

協力

特別協力

賞金総額
90,000,000円
優勝賞金
18,000,000円
優勝副賞
・優勝カップ /優勝杯、知事杯・ファンケル製品(化粧品、健康食品)1年分
・宝くじ(年末ジャンボ宝くじ 5,000枚)
ローアマ
ベストアマチュア杯
特別賞
  • ホールインワン賞
    対象日/3日目
    対象ホール/3番ホール
    賞金/1000000円
    賞品/提供:オリオンビール
    提供:備考/(決勝ラウンドのみ)*アマチュア選手が該当した場合は、全て記念品
  • ホールインワン賞
    対象日/3日目
    対象ホール/14番ホール
    賞金/3000000円
    賞品/提供:ファンケル 賞品/ファンケル製品(即転1年分)
    提供:備考/(決勝ラウンドのみ)*アマチュア選手が該当した場合は、全て記念品
  • ホールインワン賞
    対象日/3日目
    対象ホール/12番ホール
    賞金/1000000円
    賞品/提供:全日空
    提供:備考/(決勝ラウンドのみ)*アマチュア選手が該当した場合は、全て記念品
  • ホールインワン賞
    対象日/3日目
    対象ホール/8番ホール
    賞金/1000000円
    賞品/提供:沖縄電力
    提供:備考/ (決勝ラウンドのみ)*アマチュア選手が該当した場合は、全て記念品
  • コースレコード賞
    対象日/期間中
    対象ホール/ホールに関係なく
    賞金/500000円
    賞品/提供:大京CC(60S以下該当者均等割)*アマチュア選手が該当した場合は、全て記念品
    提供:備考/前大会までの記録・プロの部 61S鈴木亨、桑原克典('97)アマの部65S中村清雄
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス

出場選手
160名

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
1999年12月11日 16:30~17:25 Round 3 テレビ朝日(ANB)
1999年12月12日 16:00~17:25 Round 4 テレビ朝日(ANB)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 晴れ
北北東
6.6
22.2
1,245人
DAY2: 晴れ
東北東
2.9
23.5
1,355人
DAY3: 晴れ

5.5
22.0
2,092人
DAY4: 曇り
北北東
4.5
20.6
3,449人

手嶋多一、奥田靖己とのプレーオフを制して、ツアー初優勝

 奥田靖己が14番パー4から3連続バーディを奪い、通算14アンダーで単独トップに立った。  このとき、奥田のひとつ前の組の17番ホールにいた手嶋は、「もうだめだ。また2 位か…カシオ(ワールドオープン、11月)のときと同じかな」となかば、あきらめかけていた。  奥田と2打差で迎えた18番355ヤードのパー4。「イーグル狙いじゃないとダメだ」と手嶋は、ティショットでドライバーを持っていた。 ...

DAY4

手嶋多一、優勝インタビュー

「嬉しいけれど…まだ何がなんだかわからない。きょうはスタートする時点ではそういう気はまったくなかったんです。きょうはパットがよく入りました。8番での3パットのボギーだけで、その次にうまいことバーディが2つ来て…。『あ、勝 ...

DAY4

途中2打差の単独トップに立った奥田靖己は、17番の3パットで手嶋に並ばれ、プレーオフ1ホール目で敗退

 11アンダーの首位・東聡。10アンダー、2位の加瀬秀樹。そして9アンダー、 3位の奥田靖己の最終組は、東がスタートホールをダブルボギー、加瀬がボギーにするなど、スコアを崩す中、奥田だけが1番、2番と連続バーディを奪いト ...

DAY4

3位タイにつけ、賞金ランク102位から、一挙に70位までジャンプアップした小林正則

小林正則は、この沖縄オープンが今季6試合目ながら、ここまで563万円余りを稼ぎランキング102位につけていた。シードのボーダーラインが約1300万円と見られていたため、3位の賞金612万円ではそれに届かないが、2位の90 ...

DAY4

通算1オーバー、50位に終わった兼本貴司は、辛くもシード権を獲得

 通算1オーバー、50位に終わった兼本は、「全然ダメ。自分のプレーができなかった」と固い表情のまま。猛然と追い上げてきた賞金ランク102位の小林正則が、もし、単独2位に入れば、シード権を失う。だが、兼本は、小林の結果を待 ...

» 前日までの記事をみる

広告