東海クラシック 1999

トーナメントトップ

  • ROUND 4
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -14 横尾 要
-3 FIN 66 67 72 69 274 ¥20,000,000
2 -13 V・シン
-4 FIN 68 70 69 68 275 ¥10,000,000
3 -12 S・シンク
0 FIN 70 66 68 72 276 ¥5,200,000
-12 片山 晋呉
+1 FIN 65 67 71 73 276 ¥5,200,000
-12 伊澤 利光
-1 FIN 67 68 70 71 276 ¥5,200,000
大会名称
東海クラシック
開催回数
第30回
開催期間
1999年10月07日~10月10日
開催コース
三好カントリー倶楽部 西コース 西コース
公式サイト
主催
東海テレビ放送株式会社
東海ラジオ放送
特別協賛
コカ・コーラボトラーズ
協賛
トヨタ自動車株式会社
ブリヂストンスポーツ株式会社
セントラルファイナンス
名鉄百貨店
後援
中部ゴルフ連盟
財団法人 日本ゴルフ協会
日本ゴルフトーナメント振興協会
愛知県
岐阜県
三重県
名古屋市
日進市
三好町
特別後援

協力
三好カントリー倶楽部
クラシックゴルフ会
名古屋商科大学
特別協力

賞金総額
100,000,000円
優勝賞金
20,000,000円
優勝副賞
<提供:トヨタ自動車> グランドハイエース
ローアマ

特別賞
  • ベストスコア賞
    対象日/4日目
    対象ホール/ホールに関係なく
    対象プレイヤー/全員
    賞金/1000000円
    賞品/<提供:クラシックゴルフ会> アマチュア選手の場合は記念品。
    提供:備考/決勝R第1日、最終日に記録した選手に各日賞金100万円(計200万円)。(複数時均等割り)
  • イーグル賞
    対象日/4日目
    対象ホール/15番ホール
    対象プレイヤー/全員
    賞金/1000000円
    賞品/<提供:セントラルファイナンス> アマチュア選手の場合は記念品。
    提供:備考/該当者が複数の場合は均等割り
  • ホールインワン賞
    対象日/4日目
    対象ホール/16番ホール
    対象プレイヤー/全員
    賞金/4000000円
    賞品/<コカ・コーラボトラーズ> アマチュア選手の場合記念品。
    提供:備考/該当者が複数の場合は賞金を均等割り
  • ドライビングディスタンス賞
    対象日/期間中
    対象ホール/ホールに関係なく
    対象プレイヤー/全員
    賞金/1000000円
    賞品/<提供:日本メディアシステム> アマチュア選手の場合は記念品。
    提供:備考/該当者が複数の場合は均等割り 対象ホール:No7及びNo15
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:1Way 4日目:1Way
ドライビングディスタンス

出場選手
160名

前売券:10,000円 (4枚綴り:予選2枚、決勝2枚)
当日券:(予選各日3,000円、決勝初日4,000円 最終日5,000円)

前売り券


当日券

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
1999年10月07日 16:00~16:55 Round 1 東海テレビ(THK)
1999年10月08日 16:00~16:55 Round 2 東海テレビ(THK)
1999年10月09日 14:30~15:55 Round 3 東海テレビ(THK)
1999年10月10日 16:05~17:35 Round 4 東海テレビ(THK)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り
北北西
1.1
21.0
1,494人
DAY2: 曇り
北西
3.8
22.5
2,673人
DAY3: 晴れ

2.1
24.3
7,251人
DAY4: 晴れ
南南西
1.6
24.5
10,018人

横尾要がツアー通算2勝目

 18番グリーンそばで、最終組を待っていた横尾要は「いけない」と思いつつも、喜びのあまりつい丸山茂樹と、固く抱き合ってしまった。  横尾は、最終組のひとあし先に通算14アンダーであがり、1打差2位で18番ホールにやってくるスチュワート・シンクのプレーを待っていた。  勝敗の行方を気にする仲間たち…丸山茂樹や、久保谷健一、後輩の今野康晴や小林正則も横尾と一緒になって、シンクのプレーに見入 ...

DAY4

「粘ったというよりは…」3位タイに終わった伊沢利光

通算13アンダーまで伸ばしていたが、16番パー3でボギー。2年連続の夢は途絶えた。  ...

DAY4

「長いことゴルフをやっていたら、こういうこともある」片山晋呉

横尾が「晋呉は一生のライバル」といってはばからない片山。通算13アンダーの首位でスタートしていったが、最終日はボギーが先行し、3位タイに順位を下げた。  ...

DAY4

「後悔はしていない」スチュワート・シンク

それまで、堅実なプレーを続けてきたシンクは最後に賭けに出た。18番、とにかく、バーディであがらなければチャンスはない。  ...

DAY4

「優勝したかった」ビジェイ・シン

シンも、シンクと同様、最後まで三好の最終ホールをわかせた。通算13アンダー、横尾と1打差で迎えた18番。第2打を奥のカラーにオーバーさせた。ピンまで8メートル。これを沈めれば横尾に並ぶ。  ...

» 前日までの記事をみる

広告