選手写真

アマチュア時の成績

プロフィール

徳島県那賀町出身。中学時代から四国で数々の大会で優勝して注目を集める。香川西高校を経て大阪学院大学へ。2年時の2014年に『四国アマ』優勝。主将を務めた4年時の16年には比嘉一貴をプレーオフで下して『日本アマ』制覇を成し遂げた。16年にはツアーでも活躍。『東建ホームメイトカップ』6位、『トップ杯東海クラシック』7位と2試合でトップ10に入った。
同年プロ転向するがQTで好成績を残せず、17、18年はアジアンツアーでもプレーした。なかなか結果を残せなかったが、20年はAbemaTVツアーでトップ10が2試合。さらにQTでは3位と初めて上位に入った。コロナ禍で試合がない時期に精神面の弱さなど自分の課題としっかり向き合い、結果につなげた。
身長167㎝ながら飛距離がセールスポイント。アマチュア時代にツアー競技で2度、ドライビングディスタンス1位になっている。プロ転向後では19年の『ミズノオープン』で329.5ヤードを記録した。

選手名 亀代 順哉 (カメシロ ジュンヤ)
所属先 フリー
生年月日 1995年02月07日
出身地 徳島県
身長 167cm
体重 85kg
血液型 A型
出身校 大阪学院大学
趣味 釣り
ゴルフ歴 10歳~
スポーツ歴 野球
得意クラブ 1W
愛車 プリウス
アマチュア時代の戦歴 2016日本アマ
ツアープレーヤー転向 2016年12月05日
ツアーデビュー戦 2017年01月19日 SMBCシンガポールオープン
QT受験回数 1回
師弟関係 青木翔
ホームページ -

広告