選手写真

プロフィール

 大分県日出町出身。子供のころから野球少年で高校は甲子園出場歴がある鶴崎工業。九州産業大学まで野球を続けていた。ポジションは子供のころは投手で、高校2年からは捕手になった。大学3年のころ丸山茂樹が海外メジャーで活躍する姿をテレビで見てあこがれ、ゴルフに挑戦することを決意。大学を出ると千葉県のゴルフ場で研修生となった。
 2011年、28歳でプロテストに合格。13年には当時の所属先だったジャパンPGAGCで行われた『ISPS・CHARITYチャレンジ』に推薦で出場すると、1打差3位で迎えた最終日に64をマーク。首位に立っていた小平智らを逆転してAbemaTVツアー初優勝を飾った。16年の『elite grips challenge』最終日にはAbemaTVツアー最少ストロークタイ記録の61をマークして2位に食い込んでいる。
 19年のQTでは3年ぶりにファイナルの決勝ラウンドに進んで55位に。得意のパッティングを武器にツアー出場権獲得を目指す。

選手名 永松 宏之 (ナガマツ ヒロユキ)
所属先 フリー
生年月日 1982年11月13日
出身地 大分県
身長 170cm
体重 88kg
血液型 B型
出身校 鶴崎工業高校
趣味
ゴルフ歴 22歳~
スポーツ歴 野球
得意クラブ パター
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 ----年--月--日
ツアーデビュー戦 2013年06月20日 日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills
QT受験回数 8回
師弟関係 並木 弘道、横山 明仁
ホームページ -

広告