• 長谷川 勝治

  • KATSUJI HASEGAWA

  • ザ・オーシャンゴルフクラブ

プロフィール

杉原、青木、金井といった先輩たちが50歳を超えてからでもレギュラーツアーで優勝しているから目立たないが、93年ツアーのよみうりサッポロビールで長谷川勝治がツアー2勝目をあげたのは47歳。いかに息の長いプレーヤーであるかがわかる。長谷川のプロ入りは67年、20歳の年。以来もう27年もたつ。小柄で非力なタイプだからスイングにも工夫があって、かなり以前からフォローで右肩を押し出すようにした独特の型を作り上げ、師と仰いだ故・宮本留吉から弾道の低いパンチショットを学んで、プロ14年目で80年の静岡オープンを制した。強風が名物のコースで特技が生かせたものだ。これでシード入り、しかし2年でシード落ちしたが翌83年にすぐ再シード、以来ツアーで優勝はないものの9年間守り通した粘り強さはさすがなもの。そして92年ツアーランク84位まで落ちてシードを再び失ったが、ツアー出場予選会35位に入り、93年ツアーは30試合に出場。6月のよみうりサッポロビールでツアー2勝目である。3日間に短縮されたこの試合、初日に65でトップに立ち、2日目も70.激しい僅差の競り合いの最終日も68と3日間アンダーパーを並べ、賞金王になった飯合に並ばれたが、プレーオフで振り切ったもの。年齢、体力からいってパワーこそ感じさせないが、ショートゲームの巧さは全く衰えを見せない。若手にはいいお手本の長谷川だ。<1994>

選手名 長谷川 勝治 (ハセガワ カツジ)
所属先 ザ・オーシャンゴルフクラブ
生年月日 1946年05月03日
出身地 千葉県
身長 168cm
体重 73kg
血液型 B型
出身校 般穂中学
趣味 釣り(バス) 車
ゴルフ歴 18歳~
スポーツ歴
得意クラブ
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 ----年--月--日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日
QT受験回数 -
師弟関係
ホームページ -

広告