• E・エレラ

  • EDUARDO HERRERA

  • フリー

プロフィール

日本のプロテストを通過した外国人プレーヤー第1号はイアン・ミュアー(豪)。その後ミュアーは日本ツアーから撤退したので、現在も日本でプレーしている外国人では、87年に一発合格したエレラが一番古いことになる。エレラが南米コロンビアのメデジンという町で、4人兄弟の3番目に生まれた。生家の近くにゴルフ場があったことから、6歳ごろからクラブを振り回し、15歳の年にはもうインターナショナルチームに選ばれた。17歳で『世界ジュニア』に優勝するほど腕を上げた。大学は国費留学として、米国のブリガムヤング大へ。3年生の時に『世界アマ・チーム選手権』で個人で優勝している。大学を出て進路に迷っていた時、日本人留学生と懇意になり、その友人の父親が群馬県の下秋間CCの経営者だったことから、来日して下秋間CCでプロ入りを目指すことになった。87年プロ入りし、3年目の89年に初シードを獲得。91年にシード落ちしたが、93年に返り咲いた後7年間シードを守り、この間にツアー5勝をあげている。2001年末の米ツアーQスクールに田中秀道らと共に合格。2002年は米ツアーが主戦場となる。<2002>

選手名 E・エレラ (エレラ エドアルド)
所属先 フリー
生年月日 1965年04月28日
出身地 --
身長 181cm
体重 78kg
血液型 O型
出身校 ブリガムヤング大学
趣味 闘牛・サメ狩り
ゴルフ歴 6歳~
スポーツ歴
得意クラブ
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 ----年--月--日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日
QT受験回数 -
師弟関係
ホームページ -

広告