選手写真

アマチュア時の成績

プロフィール

 父親の影響で10歳の時にゴルフを始めた。アマチュア時代は輝かしい戦歴が並ぶ。18歳の2010年には『台湾アマ』などで優勝し、『アジア大会』では小平智や松山英樹ら日本勢が苦戦する中、銅メダルを獲得する。同年は『アジアパシフィック・パナソニックオープン』で来日し、21位に入ってローアマを手にした。翌11年は『日本アマ』に参戦してベスト8。さらに『日本オープン』では堂々10位でフィニッシュしてここでもローアマを獲得している。
 12年にプロ転向。プロとして最初のトーナメントとなった『フジサンケイクラシック』は予選落ちだったが、2週間後にはアジアンツアーの『プレーヤーズ選手権』で4位に入り、順調なスタートを切った。ただ、以降はアジアの下部ツアーで優勝はしたものの、主戦場のアジアンツアーではなかなか優勝に届かない。19年までに3位が3回。最終日に単独首位から逆転負けを喫した試合もあった。
 19年に日本のQTに参戦して35位。日本で復調のきっかけをつかみたい。

選手名 洪 健堯 (コウ ケンギョウ)
所属先 フリー
生年月日 1992年08月12日
出身地 台湾
身長 180cm
体重 78kg
血液型 A型
出身校 台湾大学
趣味 音楽、旅行
ゴルフ歴 12歳~
スポーツ歴
得意クラブ
愛車 BMW
アマチュア時代の戦歴 2011日本オープン ローアマチュア
ツアープレーヤー転向 2012年07月31日
ツアーデビュー戦 2012年08月30日 フジサンケイクラシック
QT受験回数 5回
師弟関係
ホームページ -

広告