選手写真

アマチュア時の成績

プロフィール

 ジュニア時代から韓国国内だけでなく日本でも活躍していた。16歳で参戦した2007年の『日本アマ』では予選ラウンド2日間で11アンダーをマークしてメダリストに輝いた。同年の『日本オープン』では27位に。ローアマ争いは池田勇太に1打差で敗れたが存在感を示した。翌08年は前年1回戦負けの雪辱を晴らして『日本アマ』制覇。決勝では小平智を7&6と圧倒した。同年は『韓国アマ』でも優勝している。
 08年12月にプロ転向。09年は日本ツアーに参戦したが結果を残すことはできなかった。11年には米国ツアーに挑戦。25試合に出場したが11位が最高と振るわなかった。翌12年は米国下部ツアー中心でプレーしながらワンアジアツアーで2勝を挙げて賞金王に輝いている。14年からは母国に軸足を移した。韓国ツアーでは通算5勝を挙げている。
 19年は日本のQTに参加。ファイナル6日間の激戦を39位で終えた。

選手名 金 飛烏 (キム ビオ)
所属先 Hoban
生年月日 1990年08月21日
出身地 韓国
身長 182cm
体重 75kg
血液型 A型
出身校 Shin Song 高校
趣味 音楽鑑賞
ゴルフ歴 10歳~
スポーツ歴
得意クラブ ピッチングウェッジ
愛車
アマチュア時代の戦歴 2008日本アマチュア、2008韓国アマチュア 優勝
ツアープレーヤー転向 2008年12月08日
ツアーデビュー戦 2009年--月--日 東建ホームメイトカップ
QT受験回数 2回
師弟関係
ホームページ -

広告