• 謝 敏男

  • MIN-NAN HSIEH

  • 東洋製薬

プロフィール

いつまでも若く見える謝も、今年の夏には48歳になる。このところ「1年ごとにゴルフに粘りがなくなってきた」というが、昨シーズンは、ツアー30試合に出場して、予選落ちは三菱ギャランなど5試合だけ。86年のシーズンの10試合の半分しかない。しかし好成績というと、マッチプレー4位、フジサンケイ、全日空の5位、新潟オープンの6位があるくらいで、平均ストロークも、前年の72.42(23位)前々年の72.32(17位)に比べて、昨シーズンは72.56(29位)と、数値が低下していっている。当然優勝も60年の新潟オープン以来2シーズン半もない。ここ1、2年は「優勝のチャンスがないわけじゃないが、ちょっとミスをすると、それでプッツンになってしまう」といっていたが、昨シーズンはそのチャンスすらも少なくなってしまった。82年には、日本のツアーで2人目の3週連続優勝を、その12ラウンド中、1度もトップを譲らないという、ギネス・ブックに載る快挙をやってのけた謝だが、そのあとは85年の2勝だけ。日本のプロゴルフ界では「アイアンの切れ味をいったら、謝の右に出る者はいない」と高く評価されてる。<1989>

選手名 謝 敏男 (シャ ビンナン)
所属先 東洋製薬
生年月日 1940年08月09日
出身地 台湾
身長 175cm
体重 68kg
血液型 A型
出身校 --
趣味 水泳
ゴルフ歴 15歳~
スポーツ歴
得意クラブ
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 1971年--月--日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日 台湾プロ入り1965年
QT受験回数 -
師弟関係
ホームページ -

広告