選手写真

プロフィール

ショット写真

 小さいころに父親が練習場を経営するようになり、そこが遊び場になった。明治大学を経て1995年にプロ入り。97年の『フジサンケイクラシック』で尾崎将司との競り合いを制して一躍脚光を浴びた。02年には『日本プロ』と『マンシングウェアオープンKSBカップ』で2週連続プレーオフ勝ち。翌年は米国ツアーに参戦した。
 米国は1年で撤退。帰国後に低迷期があったが30代半ばに復調する。11年の『キヤノンオープン』では石川遼らを抑えて9年ぶりの優勝。12年の『日本オープン』では6打差逆転で前年プレーオフの末に逃したタイトルを手にした。14年に椎間板ヘルニアの手術。3年続けて賞金シード圏外だったが17年の『パナソニックオープン』で6打差20位から64でプレーオフに持ち込み、宮本勝昌を下して5年ぶりの通算7勝目を飾った。18年は持病の腰痛が度々悪化して賞金シードから陥落。4度目の奪回を目指す。

選手名 久保谷 健一 (クボヤ ケンイチ)
所属先 フリー
生年月日 1972年03月11日
出身地 神奈川県
身長 174cm
体重 70kg
血液型 B型
出身校 明治大学
趣味 子育て、愛犬と遊ぶこと
ゴルフ歴 10歳~
スポーツ歴
得意クラブ パター
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 1995年--月--日
ツアーデビュー戦 1996年03月07日 東建コーポレーションカップ
QT受験回数 2回
師弟関係
ホームページ -

広告