選手写真

プロフィール

アルゼンチン大西洋岸の都市・バイアブランカ出身。11歳の時にキャディーを始めたことがゴルフとの出合いだった。2002年にプロ転向。当初は欧州でプレーし、06年に下部ツアーで優勝。07年からは米国下部ツアーに参戦し、初戦でいきなり優勝を飾っている。11年に米国下部ツアーで2勝目を挙げ、12年は米国ツアーに昇格。しかし、シード獲得はできなかった。その後も米国を拠点にプレー。米国ツアーでは16年『バラクーダ選手権』の9位が最高成績だった。
 18年にはアジアに軸足を移し、下部のアジアディベロップメントツアーで優勝。19年には『インドネシアオープン』でアジアンツアー初優勝を手にしている。19年は『パナソニックオープン』で来日。2打差3位で最終日と優勝のチャンスを迎えたがスコアを落として12位に終わっている。同年には日本のQTにも挑戦。51位に入った。

選手名 M・カルバリョ (カルバリョ ミゲル)
所属先 フリー
生年月日 1979年03月22日
出身地 アルゼンチン
身長 176cm
体重 79kg
血液型 O型
出身校 --
趣味 ジム
ゴルフ歴 11歳~
スポーツ歴 釣り
得意クラブ
愛車 Audi A4
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 2002年01月01日
ツアーデビュー戦 2002年03月02日 Norpatagonico
QT受験回数 1回
師弟関係
ホームページ -

広告