選手写真

プロフィール

 米国アリゾナ州生まれで、オレゴン州育ち。オレゴン州立大学を経て2012年にプロ転向した。同年はカナダツアーに参戦。14年にはアジアンツアーに活動の場を移し、出場14試合中6試合でトップ10入り。賞金ランクは22位に入った。
 15年からは欧州ツアーにも進出し、アジアと掛け持ちでプレーする。16年の『D+D REAL チェコ・マスターズ』では2日目を終えた時点では8打差25位だったが3日目に64をマークして2打差2位に浮上すると最終日は67で逆転。欧州ツアーで7人目となるレフティ優勝者となった。17年の『UBS香港オープン』では1打差で惜しくも2勝目を逃している。
18年には日亜共同主管の『レオパレス21ミャンマーオープン』で最終日に66をマークして2打差3位から逆転優勝。日本ツアー出場権を手にした。ただ、出場したのは序盤のみ。ベースは欧州ツアーに置いたままプレーを続けた。

選手名 P・ピーターソン (ピーターソン ポール)
所属先 ティー・センスマネージメント
生年月日 1988年07月01日
出身地 米国
身長 -
体重 -
血液型 --型
出身校 --
趣味
ゴルフ歴 -
スポーツ歴
得意クラブ
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 ----年--月--日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日
QT受験回数 0回
師弟関係
ホームページ -

広告