選手写真

プロフィール

ショット写真

 2018年は『カシオワールドオープン』で5年ぶりの優勝を飾ったばかりでなく、個性的なスイングで注目を集め、一気に知名度が上がった。
 韓国南東部の港湾都市・浦項で生まれ育った。水産高校卒業後に地元の水産加工工場に就職。20歳の時、マグロの解体作業中に右手親指の一部を切り落とす事故に遭った。その後、ゴルフ場に勤務したことから25歳でクラブを握り、プロを目指して独学で猛練習。翌年には早くもセミプロテストに合格した。01年には韓国下部ツアーで賞金王に。レギュラーツアーでは08年に初優勝を果たした。
 13年にワンアジア枠で出場した『インドネシアPGA選手権』で優勝。以降、日本が主戦場となった。14年からの4年間は目立った成績は残せなかったがシードは維持していた。スイングに目がいきがちだが、ラウンドあたりの平均パット数が14、18年と2度にわたって1位というデータも見逃せない。

選手名 崔 虎星 (チェ ホソン)
所属先 フリー
生年月日 1973年09月23日
出身地 韓国
身長 172cm
体重 76kg
血液型 A型
出身校 浦港水産高校
趣味
ゴルフ歴 25歳~
スポーツ歴
得意クラブ ドライバー パター
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 ----年--月--日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日
QT受験回数 1回
師弟関係
ホームページ -

広告