選手写真

プロフィール

ショット写真

 ジュニア時代は『韓国アマ』など多くのタイトルを獲得。2008年には日本開催の『ホンダジュニア選手権』でも優勝した。10年にプロ転向し、韓国ツアーで2勝をマークした後、12年に日本ツアーのQTで1位に。翌13年から日本を主戦場にした。
 1年目にシード入り。2年目の14年、『日本ゴルフツアー選手権』で最終日にスコアを伸ばして首位タイでホールアウトしたが11番ホールでパッティングのラインを指で押したとの裁定を受けて2打罰。思わぬ形で初優勝のチャンスを逃した。同年の『日本シリーズ』では単独首位で最終日を迎えたが3位に終わっている。一方で韓国では16、17年と勝利を重ね、通算4勝とした。18年は『ブリヂストンオープン』で首位タイから最終日にスコアを落とすなど日本初優勝はならなかったが5位以内6試合と安定感はツアー屈指だった。平均ストロークは自己ベスト更新。着実にレベルアップしている。

選手名 李 尚熹 (イ サンヒ)
所属先 フリー
生年月日 1992年04月20日
出身地 韓国
身長 178cm
体重 70kg
血液型 B型
出身校 韓国体育大学
趣味 映画鑑賞
ゴルフ歴 10歳~
スポーツ歴 テコンドー
得意クラブ ドライバー、アイアン
愛車 ベンツ
アマチュア時代の戦歴 ホンダジュニアチャンピオンシップ優勝
ツアープレーヤー転向 2010年--月--日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日
QT受験回数 1回
師弟関係 キム オクチョン
ホームページ -

広告