選手写真

プロフィール

 南アフリカ北西部のスプリングボック出身。3歳ごろから父親と一緒にボールを打ち始め、11歳ごろには夢中になっていた。その後、米国のパデュー大学に留学。インダストリアルエンジニアリングを専攻した。
 プロ転向後は主に母国のサンシャインツアーやアジアンツアーでプレー。2007年にサンシャインツアーで初優勝を飾った。同ツアーでは通算6勝。アジアンツアーでも10年の『ホンダ・シンガポールクラシック』で優勝を飾っている。
 父親がギリシャ出身であることからかねてからギリシャの市民権を有しており、18年には国籍をギリシャに変更。同年の『ISPSハンダ・ワールドカップ』にギリシャ代表として出場した。
 18年に日本のQTに参加して7位に。19年は『中日クラウンズ』と『ANAオープン』の最終日を首位で迎えたが共に失速。しかし、AbemaTVツアーの『elite grips challenge』では5打差31位から62を叩き出して大逆転。日本初優勝を手にした。

選手名 P・カーミス (カーミス ピーター)
所属先 Clovelly CC
生年月日 1981年06月10日
出身地 ギリシャ
身長 167cm
体重 68kg
血液型 A型
出身校 フィッシュホーク高校
趣味 ランニング、ジムトレーニング
ゴルフ歴 -
スポーツ歴
得意クラブ ウェッジ
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 2003年04月--日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日 Royal Swazi Open
QT受験回数 1回
師弟関係 QuintinVenDerBerg
ホームページ -

広告