選手写真

アマチュア時の成績

プロフィール

ショット写真

 賞金ランクこそ5位だったが2018年は総合力の高さを改めて知らしめた1年だった。ドライビングディスタンスで自己最高の5位に入るなどしてトータルポイントで初の1位を獲得。9月には『アジアパシフィックダイヤモンドカップ』で通算20勝目を挙げて存在感を示した。
 千葉学芸高校3年時に『世界ジュニア』などで優勝。東北福祉大学でも数々のタイトルを獲得して07年にプロ転向した。翌08年にデビューするとすぐにシードを獲得。09、10年には4勝で年間最多勝を記録した。09年に『日本プロ』、14年には『日本オープン』で優勝。両大会を20代で制するのは74年尾崎将司以来6人目の快挙だった。
13年から3年間選手会長を務め、16年は3勝を挙げて史上4人目の年間獲得賞金2億円で初の賞金王に輝いたほか、リオ五輪にも出場した。17年には史上最年少の31歳で生涯獲得賞金10億円を突破。18年まで10年連続で勝利を挙げている。

選手名 池田 勇太 (イケダ ユウタ)
所属先 フリー
生年月日 1985年12月22日
出身地 千葉県
身長 176cm
体重 76kg
血液型 O型
出身校 東北福祉大学
趣味 映画鑑賞 ドライブ
ゴルフ歴 6歳~
スポーツ歴
得意クラブ SW
愛車 アルファード、マスタング
アマチュア時代の戦歴 03世界Jr選手権 05・06日本学生選手権 06世界大学ゴルフ選手権 03・07日本オープン ローアマ 他
ツアープレーヤー転向 2007年11月26日
ツアーデビュー戦 2008年04月17日 東建ホームメイトカップ
QT受験回数 2回
師弟関係
ホームページ -

広告