OTHER STORIES

ハワイから、初春ラッシュだ金谷拓実…!

  • photo1
  • 8日には、ポロゴルフとのアンバサダー契約を発表したばかり。ウェアもクラブもピカピカです!(ポロゴルフ提供)

初春の契約発表ラッシュの中で、2021年の初戦を迎える。
金谷拓実が、14日から始まる「ソニーオープン・イン・ハワイ」にJGTO招待枠で出場する。

12日に当地で事前のリモート会見に臨み「今年は、もっといいプレーをして、優勝を目指したいです」。

大会は2度目の出場。アマチュアとして米ツアー初挑戦に挑んだ2019年は、予選落ちだった。
だが、その後、海外メジャーで研鑽を積み、日本ツアーでは19年の「三井住友VISA太平洋マスターズ」で、史上4人目のアマVを達成。

今年11月の「ダンロップフェニックス」では、さっそくプロ転向後の初Vも済ませた。

「前回は初めてのPGAツアーでしたが、この2年間でメジャーやZOZO(チャンピオンシップ)などを経験して、自分に期待ができると思います」。
大きく成長してハワイに戻った。

このたびの渡米に合わせて、リリースが相次いだ。
今月8日にラルフローレン社のゴルフウエアブランド「ポロゴルフ」および「RLXゴルフ」と、日本人プロ初のアンバサダー契約の締結が発表された。

そして今週の大会週に入るとまず12日に、五輪の強化指定選手の初選出と、ピンゴルフジャパンとのクラブ用品契約が明らかとなり、さらにこの日13日はブリヂストンスポーツとのボール用品契約も発表。
2021年の初戦を前に、道具も肩書もピカピカだ。

今年一番の目標は、今夏に延期となった東京オリンピック。
世界ランキングの日本勢5番手はこのあと、欧州ツアーを転戦予定で「1試合1試合が大事になる」と、決意も新た。
ハワイでの1戦を皮切りに、好結果のラッシュで大逆転の代表入りを狙う。

» 前のページに戻る

関連記事

広告