OTHER STORIES

松山は23位、今平72位/ 最新の世界ランキング

  • photo1
  • ©JGTOimages

最新の世界ランキングが21日、更新され、先週の「ジェネシス招待」で今季2度目の予選落ちを喫した松山英樹は、1ランクダウンの23位になった。

東京五輪の出場資格がある日本勢2番手につける今平周吾は1ランクアップの72位。

逆転の代表入りを狙う同3番手の金谷拓実は102位から105位に下がった。
石川遼は、115位になった。

「ジェネシス招待」で、フィナウとのプレーオフを制してツアー2勝目を飾ったマックス・ホーマは、前週のランク91位から38位に急浮上。
世界ランク1位のダスティン・ジョンソンは、同大会を8位で終えている。

» 前のページに戻る

関連記事

広告