OTHER STORIES

稲森佑貴「出るからには上位争いを」/WGCワークデイ選手権

  • photo1
  • JGTOから稲森、チャン・キムが挑戦©JGTOimages

25日に米フロリダ州のザ・コンセッションゴルフクラブで開幕する「ワークデイ選手権 at ザ・コンセッション」に、米ツアー選手の松山英樹のほか、2020年のジャパンゴルフツアー賞金ランキング上位の資格で同1位の稲森佑貴と、同2位のチャン・キムが出場する。

初日の第1ラウンドを、日本ツアーでもおなじみのブラッド・ケネディ(豪)と、南アフリカのダニー・ヴァントンダーと、インスタートの最終組で回ることが決まった稲森は、「いろいろと学んで自分のゴルフの強化を目指すとともに、もちろん出るからには上位争い、優勝を目指して頑張っていきたい」と、開幕目前の意気込みを語った。

また、23日に起きたタイガー・ウッズ選手の自動車事故のニュースは会場でも衝撃をもって伝えられたようだ。

稲森も現地で一報を聞いた。

「本当に驚いています。幼いころからプレーを見てきた憧れの選手。足を大けがされていると聞いています。どうか手術が無事成功し、できるだけ早く回復されて、また元気な姿を見せてくれるよう心から願っています」と、話した。

» 前のページに戻る

関連記事

広告