OTHER STORIES

第7回霞ヶ浦スナッグゴルフ大会兼スナッグゴルフ対抗戦第1回茨城県予選会を開催(6月20日)

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

例年、8月に開催されていた美浦ゴルフ倶楽部周辺にある市町村の小学生を対象とした個人戦である「霞ヶ浦スナッグゴルフ大会」と今年7月に福島県で開催されるスナッグゴルフ全国大会へ茨城県代表としての出場権を賭けて1つの小学校より3人以上の選手が集まり、上位3人の成績で順位を競う団体戦である「スナッグゴルフ対抗戦第1回茨城県予選会」を兼ね、『JGTOキッズゴルフ応援プロジェクトsupported by リシャールミル基金』第7回霞ヶ浦スナッグゴルフ大会兼スナッグゴルフ対抗戦第1回茨城県予選会が、美浦ゴルフ倶楽部で開催され、地元の美浦村や近隣の阿見町から小学生9人が集まり、スナッグゴルフを楽しんだ。

美浦ゴルフ倶楽部は、2014年までジャパンゴルフツアー・ツアートーナメントのHEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦が開催されていたことにより、ゴルフ場周辺にある小学校にスナッグゴルフ用具が寄贈されており、また、今年の10月28日~10月31日には「ISPS HANDA ガツーンと飛ばせ ツアートーナメント」の開催を予定している。

大会が開催された2番ホールは、綺麗に刈り込みがされ、早いグリーンに想像力をかきたてられるアンジュレーションがあり、苦戦する選手が多い中、36ストロークでまわり2位に2打差をつけて森安泰山くんが第7代目の総合優勝者となりカップを手にした。
因みにおじいちゃんとお父さんが騎手で自身の将来の夢も騎手、体幹を鍛える為に体操をしているそうだ。

初開催となった団体戦は3年生の千葉尚祐くんの活躍があり阿見町立阿見第二小学校が優勝、阿見町立阿見第二小学校が茨城県代表として、7月17日(土)福島県のグランディ那須白河ゴルフクラブNASUコースで行われる、第18回スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会への出場権を獲得した。

出場する選手や保護者の皆様の為に控え室としてコンペルームをご準備いただくなど、最高のコンディションを維持して子どもたちに最高の舞台を提供してくれた美浦ゴルフ倶楽部の皆様のご協力に感謝するとともに株式会社平和パシフィックゴルフマネージメント株式会社、主催する一般社団法人日本ゴルフツアー機構、共催する
一般社団法人日本高等学校・中学校ゴルフ連盟そして公益財団法人ジュニアゴルファー育成財団との連携により、地元の子どもたちがゴルフに触れる機会を提供し、新しいスポーツへの取り組みを応援しており、これからも引き続き行っていく計画だ。

スナッグゴルフ対抗戦第1回茨城県予選会
(9ホール/480ヤード/パー36)
●団体の部
 優勝 阿見町立阿見第二小学校 136ストローク<全国大会出場>
 2位 阿見町立本郷小学校 164ストローク

第7回霞ヶ浦スナッグゴルフ大会
(9ホール/480ヤード/パー36)

●総合優勝 森安泰山(美浦村立大谷小学校6年生)36ストローク

●6年生の部
 優勝 森安泰山(美浦村立大谷小学校)36ストローク

●4年生の部
 優勝 高橋悠(阿見町立あさひ小学校)43ストローク
 2位 佐藤実桜(阿見町立本郷小学校)45
 3位 宮本悠太郎(阿見町立阿見第二小学校)49

●3年生の部
 優勝 千葉尚祐(阿見町立阿見第二小学校)38ストローク
 2位 中里英太(阿見町立本郷小学校)62

●2年生の部
 優勝 森安勇心(美浦村立大谷小学校)43ストローク
 2位 野口惺七(阿見町立阿見第二小学校)49
 3位 土谷花凜(阿見町立本郷小学校)57

【Thanks!!!】
美浦ゴルフ倶楽部・三村道久支配人
美浦ゴルフ倶楽部・斎藤貴弘さんとスタッフの皆様

<<関連記事>>
美浦村立安中小学校でスナッグゴルフ実技講習会を開催(2014年10月17日)
横田真一が美浦村立木原小学校でスナッグゴルフを指導(2014年10月16日)
茨城県の美浦村立木原小学校でスナッグゴルフ実技講習会を開催(2014年10月8日)

» 前のページに戻る

関連記事

広告