OTHER STORIES

第7回山口県小学生スナッグゴルフ大会兼スナッグゴルフ対抗戦第3回山口県予選会を開催(9月4日)

  • photo1
  • photo2
  • photo3

山口県ゴルフ協会が2014年からスタートした、山口県小学生スナッグゴルフ大会と、日本ゴルフツアー機構が取り組むスナッグゴルフ対抗戦が、2018年から連携して開催されるようになり、前年に引き続き山陽小野田市にあるプレジデントカントリー倶楽部山陽で行われ17人の小学生が参加した。

初秋の澄みきった青空のもと、椿コース1番ホールに特設されたスナッグゴルフコースに、上級者から初心者まで幅広い層の参加者が挑み、県内から集まったお友だちが9ホールをプレー。
ホールインワンはなかったもののアルバトロスが飛び出すなど、難しいコースセッティングながらもアンジュレーション豊かなコースでのプレーを楽しんだ。

個人戦は高学年の部と低学年の部で競われ、高学年の部では岩国市立岩国小6年の墨川翔也くんが、低学年の部では宇部市立東岐波3年の仲田愛望さんが優勝、団体の部では宇部市立東岐波小学校が、11月20日に兵庫県三木市にある三木ゴルフ倶楽部ゴルフで開催される『JGTOキッズゴルフ応援プロジェクトsupported by リシャールミルジャパン基金』第18回スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会in三木市への出場権を獲得した。

尚、山口県ゴルフ協会が取り組むゴルフの底辺拡大の活動は、このスナッグゴルフ大会をはじめ、夏休みの体験会など多岐にわたる。
この日の大会でも、県協会とゴルフ場との連携により、コース管理スタッフによるコース設定の準備や、ゴルフ場の競技委員会メンバーによるスコアラー業務など、子どもたちのサポート役に徹して頂いた。

スナッグゴルフ対抗戦山口県予選会
(9ホール/507ヤード/パー36)

優勝 宇部市立東岐波小学校 116グロス<全国大会出場>
欠場 岩国市立由西小学校 宇部市立恩田小学校


第8回山口県小学生スナッグゴルフ大会
(9ホール/507ヤード/パー36)

●高学年の部(4年生以上)
 優勝 墨川翔也(岩国市立岩国小学校6年生)30グロス
 2位 磯﨑天貴(宇部市立新川小学校6年生)31
 3位 五島柊弥(宇部市立神原小学校5年生)33
 4位 西野巴菜(周南市立久米小学校4年生)33
 5位 仲田彪史(宇部市立東岐波小学校5年生)34
 ※同グロスは9番ホールからのカウントバックによる。

●低学年の部(3年生以下)
 優勝 仲田愛望(宇部市立東岐波小学校3年生)47グロス
 2位 大谷琉之介(山口市立阿知須小学校2年生)65

» 前のページに戻る

関連記事

広告