OTHER STORIES

日本開催決定 / 9月「Shinhan Donghae Open」

  • photo1

9月10日から13日に行われる「Shinhan Donghae Open」の今年の開催地が日本に決まった。

JGTOが加わり、初の日・亜・韓3ツアーの共同主管として開催された昨年大会は、韓国・仁川の「Bear's Best Cheongna Golf Club」で行われた。
昨年末の日程発表時には、今年の開催地は未定だったが大会のメインスポンサーである「新韓フィナンシャルグループ」が、奈良県の「KOMAカントリークラブ」で行うと2月3日に発表した。

同コースは新韓銀行の李熙健(イ・ヒゴン)名誉会長(故人)が設立・運営。南アフリカ出身のゲーリー・プレーヤー氏が設計を担当し、80年に開場された。
02年には「日本プロゴルフ選手権」、また昨年は「関西オープン」が行われるなど、主催者ゆかりのチャンピオンシップコースで、大会のさらなる国際的発展を目指し、今年は日本に開催地を移すことが決まった。

同時に今年から、賞金総額が12億ウォンから14億ウォン(約1億2698万円)に増額。これに伴い優勝賞金が2億5200万ウォン(約2285万6400円)となることも発表された。

昨年大会は、南アフリカのジェイブ・クルーガー(=写真)が優勝。日本勢としては星野陸也が最上位の5位に入り、今平周吾が6位につけた。

» 前のページに戻る

関連記事

広告