OTHER STORIES

一般社団法人日本ゴルフツアー機構会長・青木功よりご挨拶/ ジャパンゴルフツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の開催中止に添えて

「このたびの新型コロナウィルスの感染拡大により、犠牲になられた方々のご冥福とともに、いまご闘病中の方々の一刻も早い回復を心よりお祈りいたします。

男子のレギュラートーナメントが中止となりましたのは、2年前に北海道胆振東部地震の影響を受けました9月の「ANAオープン」以来、また、国内開幕戦の中止は73年のツアー制度施行後としましては、史上初のことであり、プロゴルファーになって56年を迎える私にも、経験のない事態でございます。

このような状況になってしまいましたことは、非常に悔しく、まことに残念ですが、何より大会に関わるすべての方々の安全を第一に、主催の東建コーポレーション株式会社様と協議に協議を重ねて苦渋の決断に至りました。

今年も大会を楽しみにしてくださったゴルフファンのみなさま、すべての関係者のみなさまにお詫びを申し上げます。

国内のみならず、世界中に新型コロナウィルスの脅威が蔓延する中で、選手たちにはまず感染予防と体調管理につとめ、限られた行動範囲の中でも新シーズンに向けた調整を工夫しながら、昨年以上の活躍をするべく、努力を重ねてもらいたい。そして再び皆様の前で、最高のパフォーマンスが発揮できるよう備えていてもらいたいと思います。

そして、ファンのみなさまには無事2020年シーズンがスタートした際にまた、選手たちに惜しみのない声援を送っていただきますようお願いしますと共に、みなさまのご健勝を心よりお祈り申し上げます。どうか、再会の日までお元気でお過ごしください」
一般社団法人日本ゴルフツアー機構会長・青木功

» 前のページに戻る

関連記事

広告