OTHER STORIES

プロたちのおうち時間「いま何してる?」 <稲森佑貴の巻>

  • photo1
  • 幸せなおうち時間のおうちごはん(©JGTO)

フェアウェイキープ率で、5年連続1位を続ける25歳は、交際4年の美穂さんと今年2月22日に入籍。
めでたい春を、新型コロナウィルスが直撃したが、「むしろ新婚生活を満喫してます」。

年中、旅ガラスのプロゴルファーには珍しく、実は独身時代からけっこうな出不精だった。
「ゴルフをする以外はずっと家にいてもいいくらいの引きこもり症なんで」。
だから感染拡大防止の外出自粛も、苦にならない。
「なんなら、1日家のソファで寝転んで、好きなアニメや映画を見ている時間が一番幸せ」。

しかもそばには、ひとつ年下の可憐な新妻。
「ゴハンに洗濯、掃除など完璧にこなしてくれる」。とりわけ「おうちごはん」の美味しさは、非の打ちどころがないという。
「バランスも考えてくれて、ご飯が進む」とほぼ毎日、軽く2杯はおかわりする。
地元鹿児島県に昨年、購入したばかりの新居で食卓を挟む日々。嗚呼…幸せ。

労いと感謝の気持ちをこめて、「たまには僕が」と先日は「男メシ」をふるまった。
「冷蔵庫のあり物をざざっと混ぜただけの野菜炒め。嫁の作ってくれたのには比べものにもならない」と、恐縮のおかずも美穂さんは、「明日も頑張ろうという気持ちになる、心温まるゴハンだね」と、言って喜んで食べてくれたという。

「試合がしたい気持ちはもちろんですが、こんなに家にいられることもなかなかない。結婚してすぐに一緒に過ごす時間が作れたことはよかったと、前向きにとらえて嫁と楽しく過ごしています」。
日本一曲げない男のおうち時間。ごちそうさまでした。

谷原秀人はいま何してる?
市原弘大はいま何してる?

» 前のページに戻る

関連記事

広告