OTHER STORIES

選手会からチャリティのご報告

  • photo1
  • 見目匡(けんもくただし)芳賀町長様。本日はご多忙の折、寄贈式に参加してくださってありがとうございました!
  • photo2
  • 先週は最終日の表彰式で、Abema覇者・大田和から富澤勝一・愛町部(あいちょうぶ)観光課課長様の手に

ジャパンゴルフツアー選手会ではコロナ禍の今季、トーナメントの開催を受け入れていただいた地元の市町村に、選手たちから感謝をこめて、チャリティ金を寄贈しています。

先週のAbemaTVツアー第2戦「TIチャレンジ」では最終日の表彰式で、勝者の大田和桂介から開催コースの草津カントリークラブがある地元・群馬県草津町に、50万円を寄贈。

また今週の同3戦「石川遼 everyone PROJECT Challenge」では初日の7日に「ロイヤルメドウゴルフ倶楽部」の地元・栃木県の芳賀町に、50万円をお届けしました。

この日、芳賀町役場での寄贈式に参加してくださった見目匡(けんもくただし)町長には「芳賀町にとって、プロゴルファーの皆様からご寄付を頂くのは初めてのことだと思っております。有効に使わせて頂きたいと思います」との感謝の言葉をいただきました。

いまだ終息の気配は見えませんが、ジャパンゴルフツアー選手会ではひきつづき、コロナ禍でも支えてくださる皆さまへの感謝をこめて、チャリティ活動を行ってまいります。

※Abema開幕戦「PGM Challenge II」では宮里優作が寄贈式に伺いました

» 前のページに戻る

関連記事

広告