OTHER STORIES

自信を取り戻す価値ある優勝を飾った上井邦裕

  • photo1
  • photo2

今シーズンは3戦出場したAbemaTVツアーで2位、8位、2位と優勝をあと一歩のところで逃してきた上井邦裕。ただ、優勝こそ逃しているものの、ゴルフの内容自体は良いように感じるが、実際は心理的に辛い部分があったと振り返る。
「優勝できたのは本当に嬉しいです。今シーズンはなかなか試合が無い中で、自分なりに目指すスイングやトレーニングを続けてきて、良い感触でゴルフができていたんです。その中で試合が徐々に始まって、自分では勝てる感触がある中でプレーしていたんですけど、もう少しのところで勝ちきれない。その理由が何なのかを考えつつも、やっぱり負けることが続くと心が折れそうになるんですよね」。

上井にとって今回は公式戦ではないものの、優勝できたことに大きな意味を感じている。
「今年のこのような状況の中で試合を開催してもらえることは本当にありがたいと感じています。それでこうやって勝てたわけですから。これからももっと頑張りたいと思います」。
年齢的にツアーではベテランの域に入りつつある上井だが、言い換えれば脂が乗ってくる時期とも言える。今度はツアーでの自信溢れるプレーを期待したい。

» 前のページに戻る

関連記事

広告