OTHER STORIES

今平周吾がマスターズの出場権(1月8日)

  • photo1

自身の今季初戦の直前に、思わぬ朗報が舞い込んだ。今平の初出場が決まった。
マスターズ委員会が米国時間の8日火曜日に、出場権を与えると発表した。

昨季、日本人選手としては、史上3番目の若さで初の賞金王に輝いたが現在の世界ランキングは53位。
出場権が発生する昨年末時点のトップ50入りを逃したが、マスターズではかねてより、顕著な成績を残した選手を迎える特別枠が用意されていた。

今平は昨季1勝ながら24試合中14回のトップ10入りを果たすなど、ずば抜けた安定感が評価され、この特別招待を受けることが決まった。

「マスターズの開催ぎりぎりまで50位内を目指す」と話していた今平は今週、米ツアー「ソニーオープン」にエントリー。自身の今季初戦を迎える直前に、嬉しいニュースがハワイに届いた。

» 前のページに戻る

関連記事

広告