OTHER STORIES

出水田大二郎がゴルフ伝道師に(6月19日)

  • photo1
  • photo2
  • かえでちゃんとのガチンコ勝負は引き分け! かぶっていたキャップにサインしてプレゼント。イエイッ
  • photo3
  • お楽しみの給食の時間!
  • photo4
  • 「夢を持とう」と題した講演会。教えて、出水田先生!!

8月には連覇がかかる。昨年覇者が、6月19日に大会の地元・福岡県糸島市志摩で「ゴルフ伝道の旅」。
出水田が糸島市立引津小学校で、6年生の32人にゴルフの醍醐味を伝えた。
主催者とJGTOが同校に寄贈した初心者用教材道具「スナッグゴルフ」を通じて梅雨の晴れ間に楽しいひと時を過ごした。

「元気いっぱいのみんなと一緒にスナッグゴルフが出来て、僕もとても楽しかったですし、ゴルフを知らない子たちが今回の講習会を通じてゴルフの面白さを少しでも感じてもらうことができたら」。
思いをこめて指導した。

初シードを果たした昨年。8月末の「RIZAP KBCオーガスタ」でプロ8年目、25歳のツアー初優勝を飾った。
感動のVシーンに今にもこぼれそうだった涙が引っ込んでしまったのは、お祝いに駆け付けてくれたはずの先輩が、なぜか先に大号泣していたから。
出水田の地元、鹿児島県の樟南高校ではふたつ上の秋吉翔太が感極まる姿にもらい泣きするというよりも、笑ってしまった記憶ももう1年近く前。
今年5月にその秋吉と出演した人気スポーツバラエティ番組でもその名(迷?)シーンがVTRで紹介されて、MCのハマちゃんこと浜田雅功さんにもがっつりイジってもらったおかげで反響大!

端正な顔立ちと183センチの長身で、ただいま人気も上昇中だ。
午後から「夢を持とう」をテーマにした講演会では、かっこいいプロゴルファーの登場に、女子たちも興味津々?!
「初恋はいつですか?!」。
「僕は幼稚園のときでした」。
ドっと沸く教室。
講演会の最後には、力強く美しい歌声に満ちた。
子どもたちから合唱のプレゼントに「僕の方が、元気をもらえました」と、しみじみと言った。

2勝目をかけて挑む今季はまだ国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」の18位タイが最高。無難に予選通過はするのだが、まだ上昇気流がつかめない。
「調子は悪くないのですが、僕はいつも夏に向けて調子が上がっていく。8月にはまたいいプレーが見せられたらいい」
同小学校から会場の「芥屋(けや)ゴルフ倶楽部」は5キロと離れていない。
また出身の鹿児島から、福岡市内に越したばかりの新居も車で40分足らず。
出水田が、地元で連覇を狙う。
「RIZAP KBCオーガスタ」は、今年も夏休み最後の8月29日に開幕。
「ぜひ会場に来てもらって、僕たちのプレーを間近で見てもらいたいです!」。
この日の子どもたちにも、とっておきのVシーンを見てもらう。

» 前のページに戻る

関連記事

広告