OTHER STORIES

ゴルフで宮城県を元気に!第9回宮城県スナッグゴルフ大会を開催(9月7日)

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

ゴルフで宮城県を元気に!第9回宮城県スナッグゴルフ大会が宮城県名取市にある仙台空港カントリークラブで開催され、19名の小学生が参加して、日ごろの練習の成果を競い合った。

この大会は、ゴルフで宮城県を元気に!をテーマに、弊機構が取り組んでいる震災復興支援活動の柱として、2012年8月2日に山元町で、同年8月27日には岩沼市と名取市の合同でスナッグゴルフ体験会を開催し、その目標となる大会を開催することで、各校での活動を促進することを目的としており、8年目となる今年はスナッグゴルフ全国大会に向けた予選会を兼ねた春の大会と例年開催している今回の秋大会も仙台空港カントリークラブ、1番ホールをスナッグゴルフ大会コースとしてご提供していただき開催されました。

悪天候だった前回大会より総ヤード数を増やし480ヤード、パー36に設定、又、スナッグゴルフコース設営前に、芝狩りが入り、高速となったグリーンにアンジュレーション豊かな起伏と傾斜がある難関度の高いコースとなり、苦戦する子供達も多かったが、総合優勝者は今年7月に開催されました、スナッグゴルフ全国大会に宮城県代表で出場した大崎市立鬼首小学校6年生、髙橋結夏さんが27ストローク9アンダーで2位に5打差をつけて、4年生の時から各学年の部で優勝しており、春の大会も含めこれで4連覇となった。

今回もスナッグゴルフ初心者が参加してくれ、又、蔵王町平沢小学校の選手は、ゲートボール宮城県代表として今年度も全国大会に出場、今回もスナッグゴルフのクラブに持ち替え出場、慣れないクラブで苦戦することもあったが、楽しくプレイでき、次回も参加したいとのことだ。
大崎市立鬼首小学校の生徒たちは片道2時間以上の時間をかけてコース入りだったが良い成績を残したが、春の大会では初めての大会で緊張していて実力を発揮できなかった仙台市立生出(おいで)小学校の生徒も今回は良い成績を残すことができ、来年のスナッグゴルフ全国大会に向けた春の予選会に向けて練習を続けるそうだ。
来年度の宮城県代表を決める予選会は激戦が予想される。

ゴルフで宮城県を元気に!第9回宮城県スナッグゴルフ大会 成績
  (9ホール/480ヤード/パー36)

総合優勝
 髙橋結夏 大崎市立鬼首小学校 6年 27ストローク 9アンダー

6年生の部
 優勝 髙橋結夏(大崎市立鬼首小学校)27ストローク
 2位 菅原諒人(蔵王町立平沢小学校)35ストローク
 3位T 坊良 輝(仙台市立生出小学校)36ストローク
     市川祐匡(蔵王町立平沢小学校)36ストローク

5年生の部
 優勝 佐藤恒希(仙台市立生出小学校)33ストローク
 2位 小笠原凛(仙台市立生出小学校)33ストローク
 3位 阿部悠生(仙台市立生出小学校)34ストローク
 4位 門間 湊(仙台市立生出小学校)36ストローク
 5位 叶葉 輝(仙台市立生出小学校)41ストローク
 6位 菊田ゆあ(岩沼市立岩沼西小学校)50ストローク
 7位 佐久間遼多(岩沼市立岩沼小学校)51ストローク

4年生の部
 優勝 後藤なる美(大崎市立鬼首小学校)32ストローク
 2位T 大山華美(大崎市立鬼首小学校)33ストローク
     大場結芽(大崎市立鬼首小学校)33ストローク
 4位 島田元輝(仙台市立生出小学校)39ストローク
 5位 市川芽衣(蔵王町立平沢小学校)57ストローク

3年生の部
 優勝 伊藤 輝(亘理町立亘理小学校)47ストローク
 2位 菅原律希(蔵王町立平沢小学校)56ストローク


<大会にご協力頂いた方々>
仙台空港カントリークラブ 支配人・南島良匡さん
仙台空港カントリークラブ 競技委員・真壁一也さん
仙台空港カントリークラブ キャディーマスター・市川尚人さん
仙台空港カントリークラブ スタッフの皆さん
笠間市 上野学さん 嶌田一夫さん

<<関連記事>>
『ゴルフで宮城県を元気に!』スナッグゴルフ体験会 in 岩沼市・名取市(2012年8月27日)
『ゴルフで宮城県を元気に!』 イベントに参加した6選手のコメント(2012年8月27日)
『ゴルフで宮城県を元気に!』 ツアーメンバー6選手が子供たちと交流(2012年8月27日)
「ゴルフで宮城県を元気に!」 支援者感謝プロアマ大会 in 山元町(2012年8月3日)
『ゴルフで宮城県を元気に!』 中嶋常幸、星野英正が山元町を訪問・・・①(2012年8月2日)
「ゴルフで宮城県を元気に!」中嶋常幸、星野英正が山元町を訪問・・・②(2012年8月2日)

» 前のページに戻る

関連記事

広告