OTHER STORIES

第3回 菊陽町スナッグゴルフ大会を開催(9月8日)

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

昨年は雨のため、体育館でのイベントとなった菊陽町スナッグゴルフ大会は、今年は台風の影響なのか気温34度と蒸し暑さはあるものの晴天の下、菊陽町民グラウンドで開催された。

参加したのは町内在住の2年生~6年生で、今年のスナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会に出場した児童もちらほら。

『今大会を通して、体力・運動能力の向上やスポーツの楽しさを味わうことなど、子どもたちの健全な育成と参加者相互の融和を図ることを目的とする』と、菊陽町スポーツ推進委員の村上知雅生会長の挨拶で開会し、続いて、菊陽町立中部小学校5年生の藤本星輝さんが元気よく選手宣誓をした。

菊陽町では、熊本地震からの復興を願い、日本ゴルフツアー機構から市内全校にスナッグゴルフ用具が寄贈・導入されており、重永亜斗夢と石川遼が菊陽町立菊陽南小学校を訪問したことをきっかけに、市内での活動に弾みがつき、今では市のスポーツ推進委員の大切な夏のイベントのひとつとなっており、この大会のために委員の皆さんがより子どもたちが楽しめるための議論に時間を費やし、毎回、趣向を凝らしたアトラクションなどで子どもたちを暖かく迎えて笑顔を導き出している。

夏休み明けの9月とはいえ、グラウンドの気温は35度にまで上がったが、選手たちは真剣な眼差しの中にも笑顔で無事に9ホールを戦い終え、残暑厳しい街のイベントを満喫したようだ。

第3回菊陽町スナッグゴルフ大会成績上位

【高学年の部】
優勝 永田琉生(日吉小5年 31ストローク)
2位 小牧愛佳(菊陽南小6年 32ストローク)
3位 荒木孝太(菊陽西小 6年 32ストローク)

【低学年の部】
優勝 日元恵理菜(菊之池小2年 34ストローク)
2位 荒木眞翔(菊陽西小4年 35ストローク)
3位 山口智大(菊陽南小3年 36ストローク)

【ホールインワン】
わたなべ かずまさ(白山小 5年 7番ホール)
ふじもと まさき(中部小3年3番ホール)
むらさと そうた(北小4年7番ホール)

<<関連記事>>
就任直後の青木功JGTO会長と宮里優作選手会会長、宮本勝昌や地元の重永亜斗夢、永野竜太郎が菊陽町と益城町のスナッグゴルフ導入に花を添えた(2016年8月21日)
両手一杯のお土産もこの夏の思い出に<ゴルフで熊本を元気に>(2016年8月21日)
ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメントが益城町に電子黒板を寄贈(2016年8月21日)

» 前のページに戻る

関連記事

広告