OTHER STORIES

第5回山口県小学生スナッグゴルフ大会兼スナッグゴルフ対抗戦山口県予選会を開催(5月26日)

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

山口県ゴルフ協会が2014年からスタートした、山口県小学生スナッグゴルフ大会と、日本ゴルフツアー機構が取り組むスナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会が、今年度より連携して開催をすることになり、初回大会が山陽小野田市にあるプレジデントカントリー倶楽部山陽で開催された。
 
澄みきった青空のもと、椿コース1番ホールに、県内でスナッグゴルフに取り組む小学生23人が集まり、日ごろの練習の成果を競い合った。

個人戦は高学年の部と低学年の部で競われ、高学年の部では周南市立富田東小学校5年の末次美晴さんが、低学年の部では周南市立鹿野小学校3年の栢原悠斗くんがそれぞれ優勝し、また、ホールインワンも2つ飛び出るなど大会はおおいに盛り上がった。
さらに団体の部では、岩国市立由西小学校が19打の大差をつけて優勝し、7月15日に福島県西郷村のグランディ那須白河ゴルフクラブNASUコースで開催される全国大会への出場権を獲得し、山口県から初の代表校として全国大会へ挑むことになった。

山口県ゴルフ協会は、昨年までの4年間の実績を生かし、協会とゴルフ場が一体となった運営により円滑な大会開催に繋がった。
コース設定には、加藤信一郎グリーンキーパー率いる7人のコース管理スタッフが設営にあたり、子どもたちのスコアをカウントするスコアラー業務には、中込誠競技委員長率いる競技委員9名のみなさまが子どもたちのサポートに徹した。また、古川幸久支配人のご配慮により、表彰式はクラブハウスのスペースを活用させて頂き、厳かに表彰式を行うことができた。
 
山口県ゴルフ協会では引き続き、県内の小学校へのスナッグゴルフの導入普及活動を展開していく計画があり、さらなる活発な活動に期待がかかる。


<第5回山口県小学生スナッグゴルフ大会兼スナッグゴルフ対抗戦山口県予選会成績(9ホール・507ヤード・パー36)>

●団体の部
優勝 岩国市立由西小学校 116
2位 山陽小野田市立赤崎小学校 135

●個人・高学年の部
優勝 末次美晴(周南市立富田東小学校5年) 30
2位 栢原颯太(周南市立鹿野小学校6年) 32
3位 倉増ちあみ(山陽小野田市立赤崎小学校6年) 35
4位 藤本弥優(岩国市立由西小学校6年) 36
5位 平本美瑛(宇部市立恩田小学校4年) 38

●個人・低学年の部
優勝 栢原悠斗(周南市立鹿野小学校3年) 35
2位 金城杏(宇部市立藤山小学校3年) 37
3位 磯崎天貴(宇部市立新川小学校3年)42

●ホールインワン
倉増ちあみ(山陽小野田市立赤崎小学校6年) 2番ホール 20ヤード
末次美晴(周南市立富田東小学校5年) 5番ホール 23ヤード

★全ての成績は「コチラ」よりご覧いただけます。

» 前のページに戻る

関連記事

広告