OTHER STORIES

岡山地区予選会は岡山市立平島小学校が4連覇(4月27日)

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • 4年連続4回目の全国大会出場を決めた平島小学校
  • photo5
  • 岡山県スナッグゴルフ大会には39名が参加

第11回スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会への出場権をかけた、岡山地区予選会が、岡山県スナッグゴルフ大会と併催して行われ、県内の小学生と香川県からの交流参加を含めた39名が参加して行われた。

会場となったのは、カバヤゴルフガーデンのショートコースで、実際のグリーンにフラッグを置いての、難易度の高いセッティングに、子どもたちはアプローチやパッティングで苦しめられたが、次第に傾斜や転がりが計算できるようになり、9ホールのプレーを楽しんだ。

この大会は県内7市のゴルフ協会を束ねる岡山県ゴルフ協会が主催し、県協会のスタッフの他、県内のゴルフ場支配人などで構成されるジュニア育成委員たちが、各組に随行して競技運営や競技進行、そしてスコアラー業務に携わる大会で、春と秋の2回開催される他、年に2回のスナッグゴルフのレッスン会も行っており、この活動は今年で7年目を迎えている。

競技は、全国大会への出場実績がある、岡山市立平島小学校が、2位の赤磐市立軽部小学校(2005年JGTO寄贈)に大差をつけて大会4連覇を果たし、4年連続4回目の全国大会への出場を決めた。
平島小学校では、毎週木曜に学校の校庭での練習会を行ってきたほか、公民館の芝生広場での練習も重ね、全国大会への切符を一番乗りで手に入れた。

全国大会は8月17日(土)に、宮城県の仙台ヒルズゴルフ倶楽部で開催される。


<大会成績上位/9ホール/600ヤード/パー36>

■団体の部
優勝 岡山市立平島小学校 171ストローク <全国大会への出場権を獲得>
2位 岡山市立平島小学校(Aチーム) 224ストローク
3位 香川県チーム 242ストローク ※交流参加
4位 赤磐市立軽部小学校(Bチーム) 244ストローク

■個人の部(高学年)
優勝 秋田真吾・平島4年 29
2位 村上智・平島6年 30*
3位 渋野暉璃子・平島5年 30*
(28名参加)

■個人の部(低学年)
優勝 安東潤一・栗井3年 33
2位 神崎圭翔・幡多3年 42
3位 梅野将樹・平島3年 46
(6名参加)

* 同スコアの場合には9番ホールからのカウントバックで順位を決定


» 前のページに戻る

関連記事

広告