HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIP 2019

大会ロゴ

大会記事

奇才D・ミュアヘッド設計の難コースに挑む!

  • photo1
  • photo2

AbemaTVツアー 2019第4戦「HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIP」(賞金総額1500万円・優勝賞金270万円)が茨城県のセゴビアゴルフクラブ イン チヨダ(〒315-0077 茨城県かすみがうら市高倉1384)を舞台にいよいよ明日開幕する。
今年の舞台となるセゴビアゴルフクラブ イン チヨダは奇才デズモンド・ミュアヘッド設計で関東屈指の難度の高さと美しさを誇る。広大な丘陵地に池を巧妙に絡めたレイアウトが選手たちを苦しめることは間違いない。
この日練習ラウンドを行なった選手たちが口を揃えて話すのは「広そうに見えて、打っていける場所は意外と狭い」ということ。
一見広く見えるだけに飛ばし屋有利に見えるがそうではないようだ。この日コースを訪れていたPGM契約の内藤雄士プロコーチも「ショット力だけでなく、コースマネージメント力が試されるコースです」と話している。
ピンが切ってある面にピンポイントで狙っていかなければならないコースだけに、ハマればビッグスコアの可能性もある。
まずは明日の大会1日目のスコアで優勝スコアが見えてくる。

» 前のページに戻る

関連記事

広告